6月 28

大和の46砲は現代で通用するか?

Posted by on 6月 28 2009 at 04:01 pm

湾岸戦争の時にはアイオワ級戦艦「ミズーリ」と「ウィスコンシン」がえらい活躍したらしいが、はたして日本沿岸を警備する巡視船に46cm砲は必要だったのか、そのあたりについて考えてみたい。

[自衛隊] 大和の46砲は現代で通用するか?

1 名前:航空母艦建造求 投稿日:01/10/05 23:13

巨大戦艦大和の主砲、46センチ砲は

米軍のミニッツ級原子力空母を沈められますか?

2 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/05 23:15

楽勝だろ

3 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/05 23:46

あたれば、だろ。

4 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/05 23:57

あれは今でも結構役に立つんじゃないの?北チョンやらチャンコロ相手なら。

5 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/06 00:03

当たれば大戦時の駆逐艦でもニミッツ級沈むんじゃない?

6 名前: 投稿日:01/10/06 00:07

軍事板へ逝こう

7 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/06 00:13

1>>
愚問だね。だいたい、ニミッツと戦うという設定事態おかしい。
ニミッツの艦載機は戦力にはいるのか?はいるのなら、大和なんぞ
標的艦にすぎない。46センチの射程40万メートル圏外から、対艦ミサイル
の雨だよ? それに核も持ってんだよ?
もし、ニミッツのみと大和のみなら、これこそ愚問だよ。
ニミッツには、対艦攻撃能力はないんだよ? 

8 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/06 00:16

おかしくない!ファイナルカウントダウンを知らんのか?

9 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/06 00:29

砲弾なら迎撃できないから、現代のレーダー照準技術があれば意外と有効かも。
使い方次第ですね。

10 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/06 00:31

そうなんだ。でもこの板って荒らしあんま居ないよね?

11 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/06 11:09

8>>
ふるっ。しかも、映画じゃん。映画と現実を混合したら、そのうち「電信柱に花が咲きますよ」
って、スレッドたちあげんじゃねーのか?

9>>
だからー7を読めよ。いくらレーダー合っても、撃ってもはるか前方で水柱あげて
るだけじゃ船は沈まんよ。

12 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/06 11:32

 確かに使い方しだいではアル意味有効。長大な射程を利用した対地射撃にのみだけどね
対潜使い方としては制空権と制海権を完全に保有した上での対地射撃くらいしかないけど。
 現代海軍で戦艦が不要とされているのはコストバランスが非常に悪いから。ってマジレスしても理解できないだろうけどね

13 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/06 14:33

まえに軍事板で「大和VSイージス艦」みたいなスレッドがありましたけど
参考になるんじゃないですか?

14 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/06 16:36

ジパング読め

15 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/06 16:40

>>14
1はそれを読んでこんなスレをたてたんじゃ?

16 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/06 18:45

40キロ射程があっても弾が届くのは3分半後です。
どうやってあてるの?
実質15キロくらいだよ

17 名前:12 投稿日:01/10/06 23:14

>>16
 戦艦の射撃について
観測用水上機を飛ばす、その他に射撃理論に基づいた調停値を射撃計算版に入力する。
その後試射を行い、試射第1弾の弾着と標的との誤差を観測機に報告させる。
誤差修正を入力し試射第2弾を送る。以後夾さ弾が得られるまで試射を繰り返す。
夾さ弾が得られた後本射に移る。
 こうやって水平線以遠の射撃を行います。
戦艦の対水上射撃はレーダーで弾着観測できない場合制空権の確保が前提となります

18 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/07 00:32

>>17
 制空権無いと、水上機なんていちころだもんね。64式でおちるんでないかいw

19 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/07 00:36

あれは現在では作れないと言う話を聞いたことがありますがホントでしょうか?
どう考えても作れないことは無いと思うのですが

20 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/07 01:03

>>19
一度失われた技術を復活させるのは大変難しいです。

21 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/07 01:08

>17
だからどうやって当てるのよ?
標的が時速50kmで進んでいて3分半で移動出来る面積考えたら
9発撃って、仮にカタログどうり水中を10m真っすぐに進んだとして
当たるの???
当たるわけないじゃん
あおってるんじゃないぞ
確率からいってむりだ

22 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/07 01:37

乱射すれば当たる。

23 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/07 04:52

実際の大和の主砲はどれほどの命中率があったのか、甚だ疑問。レイテ会戦では予想外にふるわず。

24 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/07 08:23

> 21
誘導砲弾にして、無人偵察機からレーザーで誘導するとか。

25 名前:つもぴんふ 投稿日:01/10/07 09:56

50発撃ったら砲身があほになる46砲まんせー

26 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/07 12:05

>>23

一発で3機のB29貫通したって話しが凄い

27 名前:12 投稿日:01/10/07 12:33

>>21
 感覚で物言ってる君に説明しても無駄かもしれないが
現代水上艦艇が射撃レーダ装備してても何でいまだに艦砲装備してるのか分からない?
理解できないからそういった考えになるんだろうけどね、米海軍で搭載している艦砲は対艦攻撃と
対地攻撃用なんだよ。
 ついでだから射撃理論を簡単に説明するけど、的艦の方位距離及び的進的速を観測により求める
(現代ではレーダで観測する)そうすると公式により的艦の目標未来位置が予測できる
これに射距離に応じた弾丸飛行秒時を加味する。さらに当日の気温風向風速さらに大気密度を加える
こうやって水上射撃を行います。

>>22
 乱射?大和の主砲の発射間隔って10分とか20分かかるんじゃなくて?

>>24
 だったらトマホークなりハプーンなんかの対艦ミサイル搭載した方が早いんじゃない?

 だいぶ本来のスレからずれてきたけど、大和を持ち出さなくても戦艦のような巨艦巨砲は現代海軍には不適
コストバランスが悪すぎる。対潜能力皆無防空能力無に等しい戦艦を護衛するのに巡洋艦なり駆逐艦が必要。
第1次世界大戦のときのように戦艦などの水上兵力だけを考えていればいい時代ではなく、空中水上水中など多目的に
目標が存在する現在では不要どころか存在自体が海軍の足を引っ張る結果になりかねない。
12で書いたように現代で通用するのは対地射撃にのみ。
1で書いてあったニミッツ級CVNを相手にする場合、艦載機に袋叩きにされて海の藻屑
1対1のサシの勝負の場合CVNは対艦攻撃能力がないからこっちが袋叩きにできる。
もっとも心配しないでも1対1のような状況は起こらないけどね。

 どうせだったら感覚とか感情で喋らない方がいいよ

28 名前: 投稿日:01/10/07 14:26

>>27
しつもーん。
大和が放った主砲の弾が自分に届くまでに、レーダー観測で着弾点を予測出来ません?
出来るのならば、大和から逃げ回れば燃料切れで引き分けに持ち込めそう。
大和の視界から外れれば、もう相手に発見されないでしょ。
それに、大和の偵察機くらいは、初期の段階でニミッツの対空能力で撃墜できそう。
まあ、ニミッツが艦載機を使えるという設定ならば、その時点で喧嘩に成りませんが。。。

29 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/07 16:51

米軍の艦載機で大和を攻撃するばあい、どんな兵器で攻撃すべきだろうか。
核ならば確実に破壊可能だろうけど、ハープーンのような対艦ミサイルで大和の装甲は
撃ちぬけるだろーか?
ハープーンよりも、対空砲の射程外の高高度から地表貫通用のGBUを落とすって方法はどうだろうか?

あ、でも、ひたすら爆弾やハープーンで攻撃し続けてればいつかは壊れるか・・・

30 名前:12 投稿日:01/10/07 17:48

>>28
 ん~どうなんでしょ?出来るのであれば有効だと思います
そもそも大和対ニミッツなんてどの条件で考えてもどっちかが袋叩きにあうのが分かりきってる
のに真剣に議論するのもおかしな話です。

>>29
 簡単なのは燃料気化爆弾で指令艦橋などの外殻ぎりぎりにいる人間を死傷させれば戦闘力は
かなり奪えるでしょう。装甲で爆風や熱・炎は防げても酸欠は防ぎようがないですから

31 名前:@本物 投稿日:01/10/07 21:21

>>29
ありがと。

>>30
ハープーンでは、大和の主砲の装甲を打ち抜けないと、どこかのHPで見ましたよ。
それと、どこかの板でも言いましたが、喫水線の上に当てても、簡単には沈まないですよね。
無力化するのは時間の問題でしょうが。。。

32 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/07 21:59

>ハープーンよりも、対空砲の射程外の高高度から地表貫通用のGBUを

 なんぼなんでも、4700ポンド徹甲爆弾が命中すりゃ沈むだろ

33 名前:空シス 投稿日:01/10/07 22:16

ふっ・・・宇宙戦艦ヤマトなら

波同砲充填120ぱーせんと!!

34 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/07 22:16

ふっ・・・俺様のマグナムなら(以下略)

35 名前:ヨッシー大佐 投稿日:01/10/07 22:54

>>27
乱射はできないけど射間隔は約30秒です。
10分もたったら反撃できんじゃないか。

36 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/07 23:12

>>27
大和はレーダー射撃できたか?
電探、かなり性能悪かったと思うが・・・

37 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/07 23:22

吉田満の「戦艦大和ノ最後」、

著者の吉田満氏は電探士ですな。そーいえば。あの最後の特攻の途上でも、
まだ電探射撃の猛訓練を行っている様子が克明に。

38 名前:12 投稿日:01/10/07 23:37

>>31
 私もハープーん等の対艦ミサイルでは大和の装甲を撃破するのは無理だと思います
出来ることと言えば、艦橋周辺にあった機銃陣を破壊する程度でしょう。
あくまで私の想像ですが、対艦ミサイルでは現代艦艇でも轟沈させることは難しいと思います
火災を起こしたり艦体を破壊することで無力化するだけのような気がします。

>>35
 約30秒でしたか、記憶違いか勘違いだったようです。

>>36・37
 戦艦などの艦砲による射撃ではまず、射距離を求めるのが必要なのです
ですからレーダーなどなかった時代では艦橋上部に測距儀を搭載しているのです
そして大和が装備していたレーダーは射撃管制用レーダーではなく測距用レーダー及び
捜索用レーダーであったと認識しています。

39 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/08 00:34

>27
 感覚で物言ってる君に説明しても無駄かもしれないが
現代水上艦艇が射撃レーダ装備してても何でいまだに艦砲装備してるのか分からない?
理解できないからそういった考えになるんだろうけどね、米海軍で搭載している艦砲は対艦攻撃と
対地攻撃用なんだよ。
 ついでだから射撃理論を簡単に説明するけど、的艦の方位距離及び的進的速を観測により求める
(現代ではレーダで観測する)そうすると公式により的艦の目標未来位置が予測できる
これに射距離に応じた弾丸飛行秒時を加味する。さらに当日の気温風向風速さらに大気密度を加える
こうやって水上射撃を行います。

>>22
 乱射?大和の主砲の発射間隔って10分とか20分かかるんじゃなくて?

>>24
 だったらトマホークなりハプーンなんかの対艦ミサイル搭載した方が早いんじゃない?

 だいぶ本来のスレからずれてきたけど、大和を持ち出さなくても戦艦のような巨艦巨砲は現代海軍には不適
コストバランスが悪すぎる。対潜能力皆無防空能力無に等しい戦艦を護衛するのに巡洋艦なり駆逐艦が必要。
第1次世界大戦のときのように戦艦などの水上兵力だけを考えていればいい時代ではなく、空中水上水中など多目的に
目標が存在する現在では不要どころか存在自体が海軍の足を引っ張る結果になりかねない。
12で書いたように現代で通用するのは対地射撃にのみ。
1で書いてあったニミッツ級CVNを相手にする場合、艦載機に袋叩きにされて海の藻屑
1対1のサシの勝負の場合CVNは対艦攻撃能力がないからこっちが袋叩きにできる。
もっとも心配しないでも1対1のような状況は起こらないけどね。

 どうせだったら感覚とか感情で喋らない方がいいよ

不思議でしかたない
未来位置は発射したあとで転舵すれば無数じゃないんか?
面舵30/60/90
とりかじ15/45/60
1分後・さらに舵をとったら?2分後・・・
それに後半は
現代で通用するのは対地射撃にのみ
矛盾しまくり
酒?くすり?

40 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/08 00:35

長くて省略されちまった

不思議でしかたない
未来位置は発射したあとで転舵すれば無数じゃないんか?
面舵30/60/90
とりかじ15/45/60
1分後・さらに舵をとったら?2分後・・・
それに後半は
現代で通用するのは対地射撃にのみ
矛盾しまくり
酒?くすり?

41 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/08 01:00

ニミッツ級が1,2分でみずすましのように転舵できると思ってる?

42 名前:12 投稿日:01/10/08 01:50

>>40
 暑くなってるね?
発射した後で転舵すれば…とありますが
どうやって発砲時期を知るのですか?レーダーで?当時のレーダーが弾丸を探知できるほど
高性能だとお考えですか?砲声や砲煙(砲炎)でも可能ですが
今も昔も正しい進路を欺瞞するためにジグザク航法があるんだけどね
 矛盾?どこが矛盾しているのでしょうか?
対地射撃が有効だと書いているのは、現代での活用法でそれ以外に使い道がないから
んで対水上射撃の話は元スレの対ニミッツにおいての戦い方

 お願い、ニミッツ級の最大速力時における最小回頭半径及び回頭所要秒時
と最大速力、使用可能舵角(常用・最大)
大和主砲の初速、最大射程、散布界とう知ってれば教えてください。
計算である程度は求められます。

43 名前:29 投稿日:01/10/08 02:06

ふむふむ・・・ハープーンでの撃沈は不可能ですか。
やはり撃沈ではなく乗員などへダメージを与え無力化を狙うのが良い方法ってことかなぁ。
あるいは大型の貫通爆弾なら撃沈可能・・・かな?

44 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/08 02:13

撃沈は無理だろうね
ところで、レーダー誘導だったら戦艦の何処に当たるかな?

45 名前:12 投稿日:01/10/08 02:23

>>42
 俺も熱くなってます 藁

46 名前:■・・■ 投稿日:01/10/08 02:47

uf

47 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/08 03:13

艦載機なくても真っ直ぐ逃げればニミッツのが速くないか?
燃料気にせんで良いから40km位のとこうろついておちょくりたい(爆
どうせ初弾から当たりゃせんし前6門で最大戦速じゃ10斉射しても当たらんと違う?
次発装填45秒ぐらいじゃないか?
飛翔時間3分もかかる?

48 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/08 03:32

イージスのスタンダードSM-2ERには対鑑攻撃モードがあり、その61発を
大和の艦橋構造物にぶつければ大和の全攻撃兵装が吹き飛びます。
次にVLアスロックSUM32発を大和の機関音でロックして打ち込めば、
その大多数は大和の後部に突き刺さり最悪でも機関を止める事が出来ます。
(うまくいけば轟沈をねらえる)

49 名前:>48 投稿日:01/10/08 05:15

もーそー流すな。

50 名前:_ 投稿日:01/10/08 05:28

大和は空母を追い掛け回せるようには造られてない。
計画段階ではそんな話もあったけど、その計画では最大戦速33-34ノットくらいだったはず。

51 名前:47 投稿日:01/10/08 08:18

 え~おはようございます、アフガン攻撃が始まったようで

 昨夜の45以降いまだ私の必要としているデータが載ってませんし、私も調べきれてません
最小回頭半径はムリだろうと思ってましたが大和の最大射程初速散布界くらいは出るかもと
淡い期待を持っていた私が馬鹿でした。そこで分かりやすいように大和を持ち出さなくても
現代艦艇の艦砲がなんでいまだに搭載されているのかを考えてみましょう
先制攻撃さんが述べているように艦砲が当たらないものなら、なんでいまだに搭載されてい
るのでしょうか?大和対ニミッツなんてアホなこと考えているよりはよっぽどいいと思いま
すがいかがでしょう?

52 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/08 15:09

>51さんへ
まともに反論してくださるので、おつきあいさせていただきます。
艦砲がいまだに搭載されているのは用途が沢山あるからです。
自衛隊の7.6cm 12.7cmには
①調整破片弾 対空用 CIWSより射程が長い
②りゅうだん 対地 場合によっては対艦・対潜
③てっこう弾 対地 対艦 対建物
特に①は重要です
対艦ですが射程が短いのと、発射速度がある(45発/分)
ので、有効といえます。
①の対空用途で、対ミサイルの場合はミサイルが一直線に飛んでくるので未来位置
の予想がたてやすくまた、命中率も高いのです。

一概には言えませんが、大戦初期に帝国海軍と米軍がフィリピン周辺で砲撃戦を
やりましたが、20000mで撃ち合ったため、お互い命中弾がえられませんでした。

53 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/09 00:28

AGE

54 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/09 01:14

対艦攻撃じゃなくて地上攻撃やるなら使えるな。
テロ国家制裁用にはもってこいだ。

55 名前:巨根巨乳主義 投稿日:01/10/09 05:34

 ども先制攻撃さん
いつまでも番号使用じゃ読む方も大変でしょうからHNつけました
いままで私が書いたレスは、12 17 27 30 38 42 45 51です

 私の頭が悪いのか読解力がないのかどっちかだと思うのですが
最初の書き込みである「16」から比べると艦砲の捕らえ方が変わってきてると思うのですが?
私はてっきり「確率からいってもムリ」と書いてあることから艦砲不要論者かと思ってましたが
「52」では「用途がたくさんあるからです」と書いてある。これってどうなのですか?
あなたのスタンスが分からなくなってきました。
 確かに私も最大射程での射撃では命中率は5パーセント以下、下手すりゃ1パーセント以下
だったろうと考えてますがね
 このスレでの私の書き込みは要約すると
1・大和の艦砲の現代での有効な活用法
2・艦砲の水上射撃の方法
3・大和に対する有効な攻撃方法
で先制攻撃さんは艦砲不要論者であると思っていたので、51で現代でまだ搭載しているのは
なぜか考えてみてくれと質問を投げかけたのです。
 頭の悪い私に、明確なスタンスを示してくれると助かります

56 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/09 13:15

>55
おー
まともなお返事有り難うございます
今日は時間がないので少しだけ書きますね
巨乳さんとやり合うのが最近の楽しみになってきました
僕も頭悪いですから、気にせずに!
私の考えを要約すると
①当時の大和が40km先の標的を狙っても命中率は1%以下で、役立たず
②現在の軍艦の艦砲は、多目的で結構な使い道がある
こんな感じです
②の有効性は当然レーダーの性能向上の恩恵によるものです
コンピューターの進歩も

2チャンネルの性格上、私の書き込みに意見する者はすべて煽りと判断して
反論しております
今回のように数少ない討論希望者には、誠心誠意反論させていただいております。
当然私が間違っている場合には改めさせていただきます。

57 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/09 13:31

先制攻撃「大和の最大射程射撃が命中するわけない」

巨乳、先制攻撃を艦砲不要論者と勘違い。

すれ違い

58 名前:巨根巨乳主義 投稿日:01/10/09 13:45

>>56
 自衛隊のところって意外と煽り少ないんじゃない?勘違い厨房とか自衛隊反対とかいるけどさ
確かに最大射程付近では役立たずかもしれないけど、可視範囲では先に書いた理論で有効になる
と思ってるんだけどね。これに関して大和の水平線距離調べてみるよ。
んで②だけど結構知ってるよね調整破片弾とかさ(謎)
お互い感情的になりすぎてたけどこれからは紳士的にってことで

59 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/09 13:45

スレそのものが板違い。
過去仮定形のネタは軍事板でやってくれ。
http://yasai.2ch.net/army/

60 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/09 19:08

>58
本日図書館で少しだけ参考になる資料を見つけてきました
伝承・戦艦大和っていう本です
この本によると、大和の測距誤差は30000mで、300m
散布界は、300-400mだそうです。
40000mなら誤差は、1.7倍くらいでしょうか?
発射速度は、1.8発/分です
誰か計算出来る人がいたら、40000mでの命中率はどのくらいになるか
おしえてください

61 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/09 19:11

不発弾が出てくると大騒ぎになるよ

62 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/09 19:13

可視範囲は、大和のワッチする高さを知らないからわかりませんが
九越フェリーに乗ったとき、25Mで16kmあると聞きました。
満載3万トンのフェリーです。

63 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/09 21:31

巨乳さん
早く反撃してください
僕はひまです

64 名前:巨根巨乳主義 投稿日:01/10/10 05:47

>>59 だってさ、どうするかね?
 計算上の命中率の出し方は俺も知らない、それに出てた散布界って
一斉射撃1回分の弾着の弾着誤差で間違いない?っとこの話は終わったんだっけ
九越フェリーがどんなものかしらないけど、喫水から艦橋までの高さは段違いに大和のほうが高いんじゃない?
満載排水量と軍艦の排水量は違うから大きさの比較には適さないよ。

 悪いね昨日は酒飲みに行ってたから書かなかったよ

65 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/10 06:48

比較のつもりではないです

66 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/10 08:25

>62
>25Mで16km
 幾何学上の水平線は、3.55(√h1+√h2)km。h1=25m
でh2=0なら、17.75km。

67 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/10 18:59

>66
すばらしい
高さ50mではどのくらいになりますか?

68 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/10 20:06

 馬鹿。h1=我の高さ、h2=彼の高さだ。自分で計算しろ。

69 名前:68 投稿日:01/10/10 20:11

>馬鹿。

 すまん。リアル厨房で平方根の意味が分からん可能性を
排除してた。h1=√h1*√h1ね。

70 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/11 19:40

あげ

71 名前:海J 投稿日:01/10/12 22:14

3.837(√h+√h)と習ったんだが今は違うのかな

72 名前:名無し擲弾兵 投稿日:01/10/13 12:59

>>71

 >>66さんは幾何学的水平線の事を言っているのではないでしょうか。
光の回折を考慮した光学的水平線は>>71さんの数値になると思います。

 私は幾何学的水平線の係数1.93nm、光学的水平線の係数2.07nmと習
いました(マイクロ波は2.23nm)。

73 名前:海J 投稿日:01/10/13 18:49

>72
なるほど、そういう違いがあるのね。
しかし、海自に限らず船全般で「光学的光達距離」というと、
E:照度の域値
I:灯光の光度
T:大気の透過率
とかを使うややこしい方をさします。

74 名前:海J 投稿日:01/10/13 18:51

>72
あ、よく見ると「光学的水平線」だったのね。
話がかみ合わなくてすまぬ。

75 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/13 20:33

頭がいい人がいるみたいなので質問です。
高さ50mの見張り台から、同じ型の船はどのくらいの
距離から発見可能ですか?

76 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/13 21:41

>75

 スタート→プログラム→アクセサリ→電卓。50→Sprt→*→
2→*→3.837→=。

>頭がいい人がいるみたいなので質問です。

 ネタだよな?

77 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/13 23:16

>76
だから ネタ ってなんだ

78 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/13 23:19

>76
sprt なんかない

79 名前:名無し擲弾兵 投稿日:01/10/13 23:46

>>75
 約54kmです。が、通常の大気状態ではまず見えないと思います。

 ちなみに大和の測距儀の高さは43~44mであったと記憶しており
ます。

80 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/14 01:06

>77

 50の平方根が7と7.1の間なのは、中学を卒業してれば分かるはず。

名無し擲弾兵さん
> >>66さんは幾何学的水平線の事を言っているのではないでしょうか。
>光の回折を考慮した光学的水平線は>>71さんの数値になると思います。

>71 :海J :01/10/12 22:14
>3.837(√h+√h)と習ったんだが今は違うのかな

 3.837(7+7)と3.837(7.1+7.1)が計算できるのが「頭が
いい人」ってのは冗談としか・・・・。

81 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/14 01:33

大和龍門 「たのもう」

82 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/14 01:50

>80
冗談が ネタというのはわかりました

しかし、50mの高さから何キロ先まで見えるのか?と
7と、7.1の平方根がどんな関係があるかはわからん???

けんかを売る訳じゃないが、計算できんからどれくらい?
と、聞いているのに式とかゴチャゴチャ書いても
さっぱりわからん。
だいたい、大学の試験で求めよと出題されているのに、バカかおまえと書いて、
式だけ書いても教授の機嫌をそこねるだけで単位は絶望的

別の話になりますが、理系の人間は文系をバカにしすぎ
図面のようなものを書けば、寸法がないから全然わからんとか
計算すればわかるやろとか

そのくせ、今度銀行から金借りるんだけど貸してくれるかな?
って聞く
その時私が、金額をいわんからわかるわけないやん、理系のやつは
ばかだとか、収入と、担保にする持ち家に標準的な安全回収率をかけて
計算すればわかるやんとか見下した態度で言ったら、むかつくのは
あたりまえ。
それぞれ、得意・不得意あるんだから自分の尺度のみで推し量るな。

煽りたいかたは、ウヒャヒャでも、アヒャヒャでもすきなだけどうぞ

83 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/15 18:18

あげーー

84 名前:sage 投稿日:01/10/15 20:32

>82
いわゆる文型の連中は自分で図を描いて考えたりすることを
最初から放棄している連中が多いと思われ。

85 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/15 22:59

>84
放棄はしていません
ただ、図面なんてひかないから寸法とかに無頓着なだけです。
多分これくらいの説明でわかるんじゃないかって説明したら
理系の人間にバカにされる
それがくやしいだけです。
ただ、理系が苦手なこともあるんだから
ちょっと自分が知ってるてだけで、人をバカにするのは
お互いに気分のいいもんじゃない
と主張したいわけです。

86 名前:非公開@個人情報保護のため 投稿日:01/10/15 23:24

現在の技術で改装したら化け物が出来そう(笑)

87 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/15 23:30

>86
私もそう思います

88 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/16 19:50

あげ

89 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/17 19:12

もう終わりかな

90 名前:最南端 投稿日:01/10/17 22:13

㍉板の住人です。

>>19殿
現在の技術では作ることは出来ません。
現在の砲腔技術は実質203㎜までしか想定されておらず、
それ以上の砲を作る技術は既に失われています。

>>52殿
>一概には言えませんが、大戦初期に帝国海軍と米軍がフィリピン周辺で砲撃戦を
やりましたが、20000mで撃ち合ったため、お互い命中弾がえられませんでした。

スラバヤ沖開戦ですね。
5戦隊の重巡「那智」「羽黒」以下軽巡2隻、駆逐艦14隻と
「エクゼター」「ヒューストン」以下軽巡3隻、駆逐艦10隻が
距離22000~25000で砲雷撃戦を始めています。
開始後、約1時間の砲撃戦で軽巡「デ・ロイヤル」に直撃弾1(不発)
重巡「パース」に直撃弾1(火薬庫誘爆)「ヒューストン」に直撃弾2を与えています。
白昼堂々の砲撃戦でしたが、命中弾は極めて少ないですね。
只、これは重巡にしては遠距離過ぎたことが原因の一つです。
因みにこの後の夜戦では連合国艦隊は重巡を全て失う壊滅的な打撃を受けています。

別のケースを挙げますが、第3次サボ島沖海戦では
旗艦「比叡」が初弾で軽巡「アトランタ」に直撃させています。
距離は1500mです。

このスレの>>1では距離が考慮されていませんが、
近距離だと初弾で直撃が期待できますし、
帝國海軍の戦艦砲撃戦で撃ち始める30000mでは命中率は10%未満まで落ちますが
徹甲弾の貫徹力が最大になりますので直撃を受ければニミッツ級でも危ないかと。

単に「現代で通用するか」と問われれば
使い方によっては絶大な威力を発揮するので「通用する」と言えますが、
18in砲を作り、それを運用する術を揃えるよりは
現在の兵器を使った方が安価で的確なのは明らかです。

91 名前:最南端 投稿日:01/10/17 22:16

重巡「パース」に直撃弾

重巡「ヒューストン」に直撃弾

に修正

92 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/18 00:34

>90
おーすみません
記憶がたいしたことないのに、多少間違った情報書きました。

命中弾ありだったんですね。
調べなおします。

第3次サボ島沖海戦だったか覚えていませんが、初弾から命中の話は
ありましたね。
あのときは、たしか3式弾で致命傷にはならなかったとかいてありましたが、
ブリッジの軍人は即死だったようです。

93 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/18 00:46

少し参考になる情報を手に入れましたので書いておきます。
30000mでの命中率は5%(伝承・戦艦大和 P40)
これは、当時の関係者が書いたものですが、多少の贔屓と、最大射程
での話ではない、敵艦が進路変更を行わない・敵からの何らかの妨害
もないという想定のもとの話ですので、やはり命中率は1%未満
だと考えます。

ところで、初弾命中は1500mですか?
15000mじゃないでしょうか?

94 名前:最南端 投稿日:01/10/18 01:48

>>93殿
第3次サボ島沖海戦1夜目では仰るとおり初弾から数斉射は3式弾で放っています。
戦死したのは艦橋に居たノーマン・スコット少将以下幕僚の殆どですね。
この後、旗艦の重巡「サンフランシスコ」座乗のダニエル・J・キャラハン少将も戦死しています。
日本側が発見したのは約3000m付近で、阿部中将が「撃ち方始め」を命じたのは
1500m付近だったそうです。
米軍側は27000mで電探で捕捉していたのですが、島影で目標を特定できず、
気が付いた時は前衛が数百mで擦れ違ったようです。
(「海戦事典」佐藤和正著より)
尚、第3次サボ島沖海戦2夜目は
戦艦「霧島」が8000mで照射射撃開始。初弾命中(3式弾)。
戦艦「サウス・ダコタ」命中弾多数で中破・戦闘不能。
戦艦「ワシントン」距離10000m付近で電探射撃開始。初弾命中(徹甲弾)。
戦艦「霧島」命中弾多数で沈没。
大東亜戦争中の戦艦同士の砲戦の2件の内の1件となる。

もう一つ遠距離砲戦の例としては「アッツ島沖海戦」があります。
日本側重巡2隻軽巡2隻駆逐艦4隻
米軍側重巡1隻軽巡1隻駆逐艦4隻
双方20000mで0342射撃開始。
0706撃ち方止め。
日本重巡使用主砲弾1611発 命中4発
米軍重巡使用主砲弾不明   命中1発
戦没艦ナシ
米軍側電探射撃
日本側電探/観測機併用

因みに大和級の45口径46サンチ砲は最大射程40000mを超えますが、
帝國海軍は戦艦戦隊の運用上30000mを射撃開始の目安としています。
尚、同砲は砲身命数150発。通常搭載弾数100発。
沖縄水上特攻(天1号作戦)での搭載弾数120~150発。
艦載機の攻撃により漏れの目の前の海に沈んでいる(w

スレ違いなのでsageですが、何か参考になる事があればまた来ます。

95 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/19 01:31

>94
有り難うございます。
戦記による正確なデータ・記述誠にうれしい限りです。
今回は私の うろ覚えにつきご容赦いただきたいですが
感情の入らない論述・意見を交わせて感激です。
これからも是非よろしくお願いいたします。

96 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/25 22:20

画段階ではそんな話もあったけど、その計画では最大戦速33-34ノットくらいだったはず。

97 名前:先制攻撃 投稿日:01/10/25 23:14

おわりなのか?

98 名前:専守防衛さん 投稿日:01/10/25 23:25

終わりっぽい。

あっちのスレで続いていますが(w

99 名前:巨根巨乳主義 投稿日:01/10/29 23:18

 久しぶりです。
おわりなのか?とは笑止
根本的にさ君って自分に対する反論異論って必ず煽りってとらえるよね?
それがどんなに意味のある書き込みでもさ、現存しないものを説明するのに適した方法は
数式を利用するか図画を利用するかしかないけど、ここでは図画は使用できないからどうしても
数式を利用せざるを得ないよね?それを理数系の奴らはって反論するのはどうかと思うぞ
結局自分で自分以外の意見を認めない考えようともしない。絶対的に自分の考えが正しいと思ってるから
誰も書いてくれなくなるんだよ。
 つまり自分で話の流れを止めといて「おわりなのか?」って発言はおかしいぞ 藁
それと自衛隊で砲術畑なんだけど経験上射撃用レーダ等を使用しないでも、大和前楼上にある方位盤ならびに
測距室の高さは40メートルで方位盤からは32000メートルまで見渡せるのだが
最大射程(仰角45度常装で発砲した場合)は42000メートル
つまり弾着観測できないのでその場合の命中率は著しく低い。
>>94の30000で射撃を開始した場合。弾着観測可能でありたとえ的艦が変進変速しても
照準は続行可能でありそれ以降の命中率は砲術長の腕しだいってことになります。
 あと戦艦などの大口径砲は射距離を決めるのは射角だけではなく装薬量も増やしたり減らしたりします。
補足:大口径砲は拳銃などの小火器と違い薬莢は存在しない。布で包んだ装薬のブロックを詰める

 追記:射距離20000メートル以下だと直射に近くなるって話知ってる?

100 名前:先制攻撃 投稿日:01/11/01 00:32

久しぶりに探したら
あーら大変倉庫行き寸前

さて、巨根さんには誤解を受けているようですので、ちょっとだけ反論!

私は>>56で、
>今回のように数少ない討論希望者には、誠心誠意反論させていただいております。
当然私が間違っている場合には改めさせていただきます。
こう書いているのですが、わかってもらえませんかね?

101 名前:専守防衛さん 投稿日:01/11/01 00:40

ミリ緒田のみんな、大和のプラ持って

「ばぁ~~んっ!!!」
「ひゅぅぅぅーーー・・・ずどどーーんっ!!!!!」
って言いながら遊んでるかな?

102 名前:先制攻撃 投稿日:01/11/01 00:43

>>7
>46センチの射程40万メートル圏外から (間違い)
に対して書き込み(私も間違い 笑っていいよん <16ね

そしたら17で丁寧に書き込んでくれました
>こうやって水平線以遠の射撃を行います。

つまり、この議論は”水平線以遠”の話なんだけどなー
だから当たんないよーってずーっと書いてるんです
もちろんまぐれ当たりじゃなくて、実戦でそこそこの戦果を期待できる
レベルのはなしです。

103 名前:先制攻撃 投稿日:01/11/01 01:57

>99
> あと戦艦などの大口径砲は射距離を決めるのは射角だけではなく装薬量も増やしたり減らしたりします。
補足:大口径砲は拳銃などの小火器と違い薬莢は存在しない。布で包んだ装薬のブロックを詰める

 追記:射距離20000メートル以下だと直射に近くなるって話知ってる?

丁寧に説明してくれなくても、議論するための知識があるから話してるんでしょ。
わからなかったら質問するから気ーつかわんでもいいよ

>薬莢は存在しない

知ってますよ。袋に入ってるやつね 見たこと有るよ

>射距離20000メートル以下だと直射に近くなるって話知ってる?

はいよ 読んでる本が古いから水平射撃と言ってますがね

>自衛隊で砲術畑なんだけど
自衛官だったんですか?
すごく尊敬しています

104 名前:先制攻撃 投稿日:01/11/01 01:59

巨根さん返事待ってます

105 名前:先制攻撃 投稿日:01/11/01 18:31

まだかなー

106 名前:専守防衛さん 投稿日:01/11/01 19:53

あれあれ?
新手のコテハンが出てきたと

とにかく、激しく「板」違いだ。
速やかに軍事板へ移動しなさい。

107 名前:先制攻撃 投稿日:01/11/01 21:49

まだかー
まってるよん

108 名前:専守防衛さん 投稿日:01/11/01 22:12

艦砲射撃をやるなら、ミサイルよりはるかに安上がり、
無差別攻撃においては効果も大きいし経費も安い。

109 名前:先生攻撃 生徒防衛 投稿日:01/11/02 21:28

巨根さん返事待ってます
いつまでもーーー

110 名前:ヤマト 投稿日:01/11/02 21:59

波動砲の方が強力でいいんじゃない

111 名前:先生攻撃 生徒防衛 投稿日:01/11/03 13:18

いつまでもー
まってるぜー

112 名前:先生攻撃 生徒防衛 投稿日:01/11/03 23:52

まだー?

113 名前:先生攻撃 生徒防衛 投稿日:01/11/04 18:40

はー

114 名前:専守防衛さん 投稿日:01/11/04 18:43

波動砲は撃つのに時間にかかりすぎなのが弱点。

115 名前:先生攻撃 生徒防衛 投稿日:01/11/04 23:24

おい
巨根巨乳主義
直メル送れんじゃないか
いいかげんにしろ

116 名前:先生攻撃 生徒防衛 投稿日:01/11/06 01:17

madaka?

117 名前:先生攻撃 生徒防衛 投稿日:01/11/08 18:10

もうこれで最後よ

118 名前:先生攻撃 生徒防衛 投稿日:01/11/21 22:10

バカ巨乳
反論してみそ

119 名前:専守防衛さん 投稿日:01/11/22 09:37

弾があれだけデカイと中にいろんな子弾とか誘導装置を組み込めそう
いまでも通用すると思います

120 名前:専守防衛さん 投稿日:01/11/22 09:38

うん

121 名前:@本物 ◆.1cAmi9E 投稿日:01/11/22 17:10

MADAMITAI(笑)

で、大和とニミッツでは勝負にならないので、現在超ド級戦艦が建造されないのでは?
艦砲射撃にしても、内陸数十キロの標的しか狙えないので使い道も限られるし。
単純に停戦したニミッツを沈められるかどうかなら、甲板に数発当てれば戦闘不能でしょ。
沈むかどうかは知らないけれど、全弾当てれば大破も良いところです。
大和一隻より、駆逐艦を沢山作った方がコストパフォーマンスが優れて居るんですよ。
他に何かあるかな?

122 名前:専守防衛さん 投稿日:01/11/22 17:30

ヤマト一隻の火力よりも第7艦隊のトマホーク飽和攻撃の方が脅威だろうし、
コストも安かろう。

123 名前:でも戦艦好き 投稿日:01/11/30 21:54

マジ話大和作るくらいなら潜水艦の方が果てしなく良し

124 名前:kurata 投稿日:01/12/01 02:14

大和は魚雷で沈み増す

125 名前:専守防衛さん 投稿日:01/12/23 17:25

age

126 名前:専守防衛さん 投稿日:01/12/23 17:30

昨日の不審船、46センチ砲で撃ってたら面白かっただろうな。

127 名前:専守防衛さん 投稿日:01/12/24 03:46

>>126
至近弾で終了だね…

128 名前:専守防衛さん 投稿日:02/01/14 12:41

ヤマトの主砲の威力は?

129 名前:専守防衛さん 投稿日:02/01/14 12:42

軍事板でやってくれない?>マニアな話

130 名前:専守防衛さん 投稿日:02/01/14 23:00

軍事板でやらない!!<マニアな話
ココでやる!!!!!<マニアな話

131 名前:専守防衛さん 投稿日:02/01/14 23:06

>>126
音だけで砕け散りそうだな。

132 名前:l 投稿日:02/01/14 23:35

w3etqawe

133 名前:専守防衛さん 投稿日:02/01/14 23:43

>128
ヤマトのことは、
「まつもとれいじ」か「こだいすすむ」か「おきたかんちょう」
に聞こう!

134 名前:専守防衛さん 投稿日:02/02/17 02:04

誘導砲弾を大和用に開発すれば、射程も100キロ越えるし、ほぼ全弾当たる
し、造って欲しいねえ、射管員としては。
1術校に、射撃の専修科で01専46センチとかいう課程ができるな。

135 名前:専守防衛さん 投稿日:02/02/28 14:04

当たれば一撃。当たらなければゴミ。

以上終了

136 名前:po 投稿日:02/02/28 15:11

日本には島が多いいです。もし、どこかの島に敵が上陸したら、奪回しないといけません。その際、航空攻撃のほかにも、艦砲射撃支援がが必要になる可能性があります。海上自衛隊の巡洋艦クラスに203ミリ砲をつけて、上陸支援射撃ができればいいですね。

137 名前:専守防衛さん 投稿日:02/03/01 00:38

乾パンにあたって側壁にあたってもかなりダメージを与えるだろうけど、
その前に艦載機にボコボコにされているだろうから、せいぜい陸上標的に
対する艦砲射撃くらいしか使い道が無いんじゃないの?

138 名前:専守防衛さん 投稿日:02/03/01 01:57

>137
海自も空自も対地攻撃任務は嫌がってる・・・
まあ、当たり前だけど。

もし、仮に対地攻撃支援任務に特化した船が必要なら、陸自で運用するんだ
ろうな・・・
戦艦作って特科あたりが運用して「初級海上砲運用」とかいうモス出来るの
かな?(笑)

陸軍船舶工兵くらいあほらしい妄想だな(笑)

139 名前:専守防衛さん 投稿日:02/03/01 02:52

軍事板でこれと同じ題名のスレを立てる
          ↓
    (゚Д゚)ハァ?お前馬鹿か
          ↓ 
         終了

Comments are closed.