8月 12

【尖閣諸島】 ギリシャ船籍の貨物船「アナンゲル・カレッジ」が中国漁船を撃沈

Posted by on 8月 12 2016 at 04:11 pm

オナシスの生涯―欲しいものはすべて手に入れた男 (新潮文庫)オナシスの生涯―欲しいものはすべて手に入れた男 (新潮文庫)




だから、おいら前から言ってるんだが。
 

11日午前5時すぎ、沖縄県・尖閣諸島の魚釣島北西約65キロの公海で、ギリシャ船籍の大型貨物船「アナンゲル カレッジ」(10万6727トン)と、中国漁船「ミンシンリョウ05891」が衝突し、漁船は間もなく沈没した。海上保安庁の巡視船が漁船の乗員6人を救助、行方不明の8人を捜索している。外務省は、外交ルートを通じて救助を中国政府に伝え、中国側は謝意を表明した。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、貨物船から遭難通信を受け、海保の巡視船と航空機が現場に向かった。事故当時、天候は悪かった。

 

このニュースについてなんだが、さっそくネットは陰謀論であふれています。
 

「海保が救助したというんだが、中国側では救助のそぶりさえ見せなかったというので、まぁ、海警というのは威嚇したり捕まえたりするための組織であって、人助けをする組織ではない、という事だなw」
 

などと皮肉を言う分にはいいと思うんだが、
 

あのタンカーはCIAが手配して故意に突っ込ませた
 

とか言い始めたらかなりあぶないです。熱中症で脳に不可逆のダメージを負っている可能性が高いです。
 

アナンゲル・カレッジ
貨物船「アナンゲル カレッジ」(10万6727トン)
 

このギリシャ船籍の貨物船は、ANANGEL MARITIME SERVICES アナンゲル海事サービス(Angelicoussis Shippingグループ)の所有で、オーナーはJohn Angelicoussis氏です。
 

John Angelicoussis
Greek shipowner John Angelicoussis (right) with daughter Maria.
Gillian Whittaker

 

ジョンには一人娘のマリアちゃんがいるんだが、これがなかなかの才媛でケンブリッジ大学で医学を修めたドクタ-です。イギリスの病院(National Health Service)で医者として二年間仕事をしたあと、2009年から父親の会社でフルタイムで働いてるらしいです。そして、2014年6月14日に結婚(ちなみに日本の女医の生涯未婚率は35.9%)。マリアちゃんはロンドンにある女子高(St Paul’s Girls’ School)出身なので、女子力高めだったんだろう。
 

Maria Angelicoussis
 

このあたりから「実は旦那がCIAの工作員で・・・」というふうに話をもっていくのがネットゲリラとかのありきたりのベーター陰謀ブロガーなんだが、おいらは違います。
 

そもそも、現駐日アメリカ大使のキャロライン・ケネディのお父さんであるジョン・F・ケネディ(第35代アメリカ合衆国大統領)が暗殺されたのが1963年です。そしてその後、未亡人になったジャクリーン・ケネディは「子供たちの安全と自分の自由が同時に手に入る」と考えて1968年に
ギリシャの海運王アリストテレス・オナシスと再婚するわけです。
 

はい。点と線がつながりました。この頃にパパラッチに撮られた一枚の写真が残っています。
 

Jacqueline Lee Bouvier Kennedy Onassis
ジャクリーン・ケネディ・オナシス(ハスラー1975年8月号)
 

この写真は『10億ドルの茂み』とよばれ世間を騒がせたわけだが、デビ夫人に言わせると

ジョン・F・ケネディ大統領の夫人であったジャクリーンが オナシス氏と 再婚後の 1971 年、パパラッチが隠し撮りした ギリシャの スコーピオ島でのジャクリ-ン夫人のヌード写真を 1万8千ドルでハスラー誌の ラリー・フリントが買取り、 1975年8月号で 「10億ドルの茂み」というタイトルで公表し、 2~3日後には 100万部売れたことがありましたが、この時 アメリカ政府は公表を 阻止しました。 この写真は、 アメリカのどの新聞社も 雑誌社も 載せませんでした。

これは、 アメリカの 「良心」です。

 

アメリカの良心です。
 

Elizabeth Trudeau U.S DEPARTMENT OF STATE
Elizabeth Kennedy Trudeau(エリザベス・ケネディ・トルドー)
 

読売新聞8月11日
米国務省のトルドー報道部長は10日の記者会見で、中国の公船や漁船が沖縄県・尖閣諸島沖の領海に繰り返し侵入していることについて、「日本の施政権を損なうあらゆる一方的な行為に反対する」と非難した。

 9日は「注意深く状況を監視」との見解を示したが、一段と強い表現を用い、中国をけん制した。

 トルドー氏の発言は米政府として、中国の行為は認めないとの立場を明確にしたものだ。

 

日米同盟万歳。
 

中国のボロ漁船など、
 

CIAが手配したタンカーで蹴散らしてしまえ!!
 

そんじゃーの!
 

こ、これがアルファー陰毛ブロガーの実力!?・・・と思った人はクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

Leave a Reply