7月 01

戦艦大和を建造しよう?

Posted by on 7月 01 2009 at 04:36 pm




技MIX 地上航行模型シリーズ CK01 戦艦大和 価格: ¥ 17,778



日本では、航空戦力による真珠湾攻撃の成果で戦艦はすっかり陰が薄くなったわけだが、おいらが思うに撃たれるまで撃つことが出来ない専守防衛の国ではダメージ吸収量の許容範囲というのはすんごい重要だと思うわけだ。その点、最新鋭のイージス艦ですら対艦ミサイル数発で沈んでしまいかねない現状では、やはりこれからは「やまと型」の配備が肝要かなと。

[戦争・国防] 戦艦大和を建造しよう

1 名前:大和 投稿日:2008/11/07(金) 17:51:28 ID:mz3AC5KV

今だからこそ戦艦大和だ。
全面戦争では不要だが局地紛争には役に立つ
特に朝鮮海峡の難民、不法入国阻止には有効

2 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/07(金) 17:53:33 ID:i2nAF8Bv

レールガンとVLS装備かな?

3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/07(金) 18:05:17 ID:GO8kvObR

ミズーリでも売ってもらってそれ改修して使った方が安上がりじゃね?

4 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/07(金) 18:24:11 ID:xKrxkCTG

平時にはホテルとしても代替できるのでいいカモメ

5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/07(金) 18:52:42 ID:0mfAl2Eo

大和ホテルはハンモックで宿泊
料理はカレーライスですね

6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/07(金) 19:00:27 ID:bK6ark2b

原子力軍艦にしよーぜw

7 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/07(金) 19:04:52 ID:3MMWMLDW

手漕ぎボートに石積んでけばOKじゃね?
どうせ下朝鮮の海軍か難民だろ。

8 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/07(金) 22:37:33 ID:a7riPQ/F

30年くらい前にビッグワンガムのおまけで
作ったな!!

9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/08(土) 00:07:10 ID:b5cUJ4Jf

>>1

>今だからこそ戦艦大和だ。

何の為によ?

>全面戦争では不要だが局地紛争には役に立つ

何処に何隻配備すんの?
維持費の捻出は?

>特に朝鮮海峡の難民、不法入国阻止には有効

海上保安庁に持たすんかい?

何を馬鹿こいとるか…

10 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/08(土) 00:13:55 ID:fbbDx4f5

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ

 戦艦ほしい!戦艦作ってくれなきゃヤダァァアァアァァァ

11 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/08(土) 02:17:52 ID:x0Imms/6

60年前の技術で作るわけじゃないからまともなものができるんじゃないのかな。
装備も変わるからデザインが同じになることもないだろう。
46センチは必要ない。2連装36センチレールガン4門、有翼滑空弾。新型VLS装備。
12.7センチオットーメララ2連装24門。ファランクス6基。
防空レーダーと対潜ソナーに新型サブロック。
近海警備、紛争対処用だから原子力でなくてもよい。
同型2隻で運用。長崎、対馬に配備。陸上からの航空支援域内のため偵察機の搭載は不要。
対沿岸都市、対水上艦が主要な攻撃対象。千巻の打撃力は大きく存在感はある。

>>9
維持費の問題はあるね。何とか最新技術で軽減するしかない。
局地紛争時の混乱を海保だけに任せるほうがおかしい。

12 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/08(土) 04:34:46 ID:GgrEY/zY

>>1
洋上に浮かぶ巨大ラムネ工場?

13 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/08(土) 06:31:09 ID:TzZ0FBvw

>>9
一度、乗船可能な実物を見てみたい。

14 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/08(土) 09:40:54 ID:Rmb2U92N

今の日本では大和の様な艦を運用するにあたっては自衛隊よりも
海上保安庁のほうが向いてる気がする

15 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/08(土) 17:59:04 ID:51DGP5cK

最大速力26ノットでは、密漁対策にも使えない。

16 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/08(土) 18:15:28 ID:b5cUJ4Jf

三笠公園の中で記念艦にしか役に立たんよ。

17 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/08(土) 18:42:19 ID:fbbDx4f5

>>16
戦艦「三笠」復活が先だね(´・ω・`)

18 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/08(土) 18:49:55 ID:b5cUJ4Jf

>>17

東郷神社を参拝しなされ。

19 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/08(土) 19:57:17 ID:z/01CnZC

信濃復活の方が良い

20 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/08(土) 20:52:31 ID:WeWEP9mI

昭和の三大バカ査定、と言われるものがある。
それは戦艦大和、伊勢湾干拓、青函トンネルだ。

21 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/09(日) 01:08:23 ID:P9llEOL6

日本の力の象徴として原子力空母大和を希望する。

22 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/09(日) 01:31:50 ID:WfuOhJLG

やだやだ!宇宙戦艦がいい!

23 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/09(日) 07:50:47 ID:JUS6GZWv

>>11
とりあえずこんな感じかな?
http://koreaunion.hp.infoseek.co.jp/yamato-01.gif

24 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/09(日) 08:02:21 ID:JUS6GZWv

46センチを搭載しないなら基準排水量65000トンはいらない。
ミズーリの45000トンも40センチ3連装9門を装備しているから必要な大きさだ。
もし36センチ2連装4門なら25000トンで十分だろう。榛名の28000トンも36センチ2連装8門だ。
機銃座と魚雷を装備しないなら人員を相当減らせる。
実際戦艦の機銃座は日本でもアメリカでも役に立たなかった。大和には128門も付いていた。これだけで300人は必要だ。

25 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/09(日) 11:43:10 ID:Bk2Z4Tjc

>>22
じゃ宇宙戦艦「三笠」で我慢しる!

26 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/09(日) 12:11:30 ID:lDhgN/ui

戦艦は過去の遺物。
今必要なのは、原子力空母潜水艦「大和」

27 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/09(日) 15:08:10 ID:8XzA0pbo

65000t級ミサイル艦 「やまと」が良いよ

28 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/09(日) 16:49:38 ID:LGC47fma

宇宙戦艦は無理だが 巨大空中母船飛行艇「大和」 希望する

29 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/09(日) 23:04:00 ID:wHTFFWPh

ラピュタのゴリアテみたいなヤツ?いいね

30 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/10(月) 17:39:15 ID:EkrL6NcW

130mm三連速射砲
×3

イージスシステム
ハープーン発射器
アスロック発射器
20mmCIWS

迎撃ミサイル
PAC3発射用ランチ

…現代風にアレンジして小型化してもコストは莫大になりそうですな

31 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/10(月) 23:11:13 ID:97xWmB69

艦首は?
艦首にはなんかつけないのか?
なんかもう、こう~「ドッカーンッ」て感じのするやつ。

32 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/11(火) 01:17:49 ID:zFRV4OGe

>>31
ド、ドリル?

33 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/12(水) 16:15:51 ID:AGlSHq4b

>32
これか?
「轟天号」http://www.tepproject.com/banana/contents/random/
atoragon.html

惜しいが、もう少しわくわくさせてくれるような凄いのが欲しい!

34 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/13(木) 03:15:55 ID:dd96GKLq

まぁ今更ながら戦艦なぞ建造して就航させたら
全世界が驚愕するぐらいインパクトはあるでしょうねぇ・・・

「日本 戦艦復活!? 軍事関係者は理解できない行為と混乱」
「日本戦艦の主砲有効距離半島全域に! 北朝鮮激しく非難!」
「軍国主義復活!? 社民党みずぽ 大激怒 主砲からB-52撃つんですよ~!」

35 名前:(*`д´)b OK! 投稿日:2008/11/13(木) 04:42:31 ID:VnQwOWxs

折角なら飛行戦艦にしようぜ。宇宙戦艦まではまだ行き過ぎだからw

36 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/13(木) 09:05:55 ID:WEkwjPef

なんだシュミレーションオタクの集まりだったか・・・・
期待して損した。

37 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/13(木) 09:42:47 ID:h1hfwRTc

シュミレーションで何語?
趣味の軍用糧食?

38 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/13(木) 09:45:37 ID:dd96GKLq

>>36
いあ 北朝鮮や韓国を砲撃出来るわけだから
戦艦は日本にとって意味あるかも?

39 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/13(木) 11:43:29 ID:paumzBwb

>>37ありがち間違いだから、突っ込みもコピペなのかもしれんがワロタ

40 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/13(木) 13:17:39 ID:vAXYaiZO

>>1
ソレよりも、竹島防衛用の無人攻撃艦HIDEYOSHIの建造の方が先だろ!

41 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/13(木) 14:09:52 ID:M6G3K7VZ

大和よりもマリワナで沈んだ大鳳が良い。

42 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/13(木) 14:22:04 ID:r0iAMCQs

>>38
ミサイルでいいだろ。

43 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/13(木) 14:24:27 ID:dd96GKLq

>>42
それを言ったらお終いじゃん(´;ω;`)

44 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/13(木) 16:18:26 ID:FcF++Wmo

やっぱ南極観測船やまとだろ。それなら海外からの反発もすくないんじゃね?

45 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/13(木) 17:10:04 ID:M6G3K7VZ

映画撮影用に戦艦大和なら海外からオファー殺到だろうよw

46 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/13(木) 17:43:34 ID:wkepJGY0

戦艦より潜水艦のYAMATOでいいよ

47 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/15(土) 02:57:49 ID:u09vROTP

示威効果なら砲撃水上艦である戦艦が一番効果が高い。
潜水艦は無意味。存在を悟られないことが使命。
航空母艦は単独行動ができない。伴走艦とともに輪形陣を組む必要がある。
つまり艦隊を編成しなければならない。米大型空母のような打撃力は本格的な戦闘には強力だが、小回りが利かない。
敵艦隊と対峙することも想定していない。アウトレンジからの攻撃を前提にしているからだ。
太平洋戦争でも一番役に立ったのは駆逐艦だ。掃海、偵察、ねずみ補給、海難者の救助など。
敵の護衛艦クラスと対峙するならば戦艦が最も怖い存在だ。それは今も変わらない。
戦艦が見捨てられたのは主砲の命中精度にも一因がある。平均3パーセント。百発のうち3発でよしとされた。
命中精度の問題が改善されれば戦艦の有用性は復活する。

48 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/15(土) 11:06:20 ID:gyF2LasW

>>47
その前に戦艦のでかさは潜水艦にとって格好の獲物になっちゃうけど?
結局駆逐艦なりの護衛必要だし、外洋を行動するなら空母の傘がいる
のじゃない?
戦艦が消えていった大きな理由に航空攻撃に対して脆弱な面があることと
壮大なコスト費やして建造する割に、空母並に護衛してやらないと単艦行動
すら出来ないし、空母ほどの機動打撃も期待できないからって理由あると
思うけどね。
戦艦作るぐらいなら原潜のが使い勝手良いし実用的でしょうね。
戦艦の優位性って重装甲と重火力なんだろうけど、対艦としての優位性もミサイル
の発達とかで優位とも言えないし、沿岸部への砲撃とかぐらいしかメリット思い浮かばない・・・

49 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/15(土) 19:49:37 ID:PToLmSf4

そんなときこそ、バリアをはるのだ。

50 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/16(日) 02:48:49 ID:pqll5W2I

>>48
それは全面戦争になった場合のことだ。その意味では正しい。
第二次大戦以降
ただの一度も戦争はない。朝鮮、ベトナム、ユーゴは内戦。湾岸、イラクは単なる武力行使だ。
どの国家も宣戦布告していないし講和条約もない。朝鮮休戦の当事者は国連と武力組織。政府ではない。
今後も武力紛争は起きても戦争はない。戦艦はベトナム、湾岸で機能したが原潜の出番はなかった。
国際紛争は200にあまると言われているが原潜が活躍した事例はない。海賊対策にもならない。事故で民間船を沈めるのが関の山だ。事例には事欠かない。
戦艦の重装備は主砲の大きさによる。主砲が馬鹿でかくなければそれほどのがたいは必要ない。
戦艦が単独行動できないということはない。ベトナムでも湾岸でも単独行動だった。
アメリカは空母には護衛艦をつけたが戦艦にはつけなかった。
遠洋海軍なら護衛艦が必要だが、近海紛争を想定するなら必要ない。
戦艦の弱点であるプレゼンスは陽動作戦では効果がある。
相手は絶えず戦艦の動向をうかがっていなければならず、この目くらまし効果は大きい。
不要の軍艦なら無視すればいいのだがそれはできないだろう。不要ではないからだ。
想定しうる近海紛争を考えれば戦艦の有用性に思い至る。
むしろ原潜を持つメリットが思いつかない。

51 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/16(日) 12:46:41 ID:OEU0HjHx

今月号のガンダムエースで戦艦ミズーリがMS撃破しまくってるぞw

52 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/16(日) 12:56:19 ID:fSRNQ7sQ

大和より万能戦艦・轟天号のほうがいい

53 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/16(日) 18:17:29 ID:TKqExrqz

>>46
そして潜水艦が独立国家になるんですね、わかります

54 名前:市民 投稿日:2008/11/17(月) 15:28:10 ID:7U3TQJuF

戦艦大和の沈没は鹿児島から見えていた。

http://book.geocities.jp/jcxq03/0202/8/180.html

沈没の大爆発で、キノコ雲が6000メートル上空まで立ち上った。

場違いな戦艦大和の慰霊碑。

55 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/17(月) 22:32:00 ID:ksiGEsZC

艦首は?

56 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/18(火) 02:46:13 ID:wLI1e0mX

イージス型原子力戦艦大和。
陸地に嫌がらせ砲撃する為に主砲一門搭載。
アメリカが戦争始めると喜んで随行するが
法律の都合で何も出来ず相手からも攻撃されず
艦内常にストレス溜りまくり。

57 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/18(火) 15:53:23 ID:1LT4uipy

「惑星大戦争」版の轟天はカッコいいぞ。金星までイオンブースターで行ける。

58 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/20(木) 13:55:42 ID:7XufTy1w

つか戦艦つくるのは良いが
巨砲は要らんだろ。
ミサイル大量で良くないか?

59 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/20(木) 18:39:33 ID:36kb0c1q

第三艦橋は不要ですが波動砲は必須でお願いします。

60 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/20(木) 20:43:03 ID:6jed6UQw

戦艦ミズーリなどアイオワ級戦艦が先の湾岸戦争で大きな戦果を上げたことは周知のことだ。
30数キロにも及ぶ長射程が陸上施設に対する艦砲射撃で威力を発揮した。
旧帝国海軍においても戦艦金剛、榛名などによるガダルカナル島砲撃で米軍側に大損害を与えている。
戦艦は軍艦同士の砲撃戦という本来の役割では時代遅れになったが、腐っても鯛の例えのように、
それ以外での活躍はあなどりがたい。
大和級の戦艦を今、建造するとしたら数千億円以上の費用がかかると思われるが、不可能なことではない。
戦前、米国の少年達が寄付金を集めて「アメリカンボーイ」という名の戦艦を献納しようとしたことがある。
排水量84410トン、速力40ノット、主砲15インチ4門、12インチ12門、10インチ4門、装甲36インチというものであったが実現しなかった。
このころ、日本では88艦隊計画が実行されつつあった。即ち戦艦8、巡洋戦艦8であり、これが実現すれば歴史上最大最強の艦隊になるものだった。
その1番艦が戦艦長戸、2番艦が陸奥であった。3番艦は戦艦赤城、4番艦は土佐である。
赤城、土佐は長門級を一回り大きく強力にしたもので、完成すれば当時世界最強の戦艦になるものであったが、第一次大戦で疲弊して真似のできない欧米列強によって軍縮条約をもって、赤城は空母に、土佐は進水後に廃棄された。

61 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/20(木) 22:04:50 ID:HDsawDHs

戦艦大和と武蔵を建造して、東京湾クルーズで旅客船として利用して貰うと。
竹芝桟橋を出航した大和は、レインボーブリッジをくぐりつつ
羽田沖を通って、海ほたるを眺めながら横浜、横須賀を経由し
浦賀水道を通過して大島沖へ。
そこで反転してまた東京湾を通り竹芝桟橋に至ると。
観光客は大喜びだな。

62 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/20(木) 23:10:58 ID:sfdkjK49

>59
同意!しかもステレオで、ドバーッと「拡散しちゃう奴」がいい。

【参考動画】
決戦!地球征服軍vs地球防衛艦隊【前編】
http://jp.youtube.com/watch?v=EOznrF8jqVM&feature=related

決戦!地球征服軍vs地球防衛艦隊【後編】
http://jp.youtube.com/watch?v=GEgFqYC7V-s&feature=related

63 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/20(木) 23:21:29 ID:VwucH2S6

今の造船工場では大和は作れないんだが・・
46cmの主砲も現在製作不能なのでこのスレは

--- 糸冬 了 ---

64 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/21(金) 00:18:19 ID:ElHi+1QZ

「来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!! 日本人に反省させてやる!! 」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1223045486/l50

「来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!! 日本人に反省させてやる!! 」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1223045486/l50

「来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!! 日本人に反省させてやる!! 」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1223045486/l50
「来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!! 日本人に反省させてやる!! 」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1223045486/l50
「来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!! 日本人に反省させてやる!! 」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1223045486/l50

65 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/21(金) 00:51:19 ID:O20Tzkqv

もうこうなったら木馬とガンダムを導入するしかないな

66 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/21(金) 01:53:42 ID:CaL+qHVq

どんな立派な近代兵器を持とうと、どんな骨董級戦艦を持とうと
今の日本の法律が足枷になって何も出来ないんでは?
例えば多国籍艦隊に参加して、他国の艦船が攻撃されてても自艦が
攻撃も受けず明らかに相手に避けられてたら、ただ見てるだけ?

67 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/21(金) 07:17:20 ID:523SzVgL

艦内慰安所は有りの方向でお願いします。
慰安婦はチョンでもかまいません。

68 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/21(金) 07:35:12 ID:36TNfrRq

ゆきー!

69 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/21(金) 16:01:14 ID:m/gdlhWj

>>66
目の前で艦隊の船がやられたんなら撃ち返せば?100%自艦が攻撃されない保証が無いんだから、
防衛行動ですって言えばいいやん。

70 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/21(金) 16:45:23 ID:09wHtuBW

湾岸戦争グラフィティを見ると戦艦の艦砲射撃の写真ばかりが目立つよね。

71 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/21(金) 17:32:59 ID:hlQwqZjE

宇宙戦艦の方をモチーフに、第三艦橋が水中翼、波動砲の発射口はエアインテークにして
世界最大のターボファンエンジンで時速300km/hを目指そう・・・w

72 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/22(土) 01:59:25 ID:yJQ0gB7F

>63
エンジンは?波動エンジンは無理なの?
ワープも出来ないの?
21世紀なのに・・・

73 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/22(土) 14:35:08 ID:L+x+/3b+

>>72
波動エンジンはイスカンダルの技術です。
残念ながら、西暦2199年の時点でも地球上には存在しません。

その代わり、近々鉄腕アトムが現れるはずです。

74 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/22(土) 15:39:55 ID:yJQ0gB7F

>73
鉄腕アトムか・・・10万馬力しかないよ。
F-15イーグルでさえ20万馬力なのに!

富士山のあたりで、日本の固有の鉱石が発見されて無敵の装甲板が開発されるのは何時?
あと、光の素をエネルギーとするエンジンの開発もそろそろかな。

ちなみに、「空中窒素固定装置」何とか期待できそう!
【参考】
シロアリの栄養源は「空気」…窒素吸収しアミノ酸など合成 理研 [11/17]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1226905763/l50

75 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/22(土) 18:08:38 ID:L+x+/3b+

>>74
ナイス突っ込み。
そうでした、10万馬力でした。思わず吹いた。

76 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/22(土) 18:10:17 ID:hWoTz6Sa

>>74
とはいえアトムはイーグルのエンジンより小さいのに10万馬力は脅威だぜ!

77 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/22(土) 22:10:15 ID:yJQ0gB7F

>76
「アトム」
http://jp.youtube.com/watch?v=oUiQeeQJduA

・・・期待できそうにないんすけどw

78 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/22(土) 22:10:18 ID:tnSgyujQ

よし!新造大和の乗組員はアトムに限定。全員アトムで足した出力ならスゴイぞ!

79 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/23(日) 00:50:28 ID:kTVz6bTS

>78
お茶の水博士の方が多いんですけど・・・。

こっちの開発を急いでください、きっとお国のために役立ちますよ。

グレートマジンガー最終話「1/3」
http://jp.youtube.com/watch?v=d0Pi9gw-u5M&feature=related
グレートマジンガー最終話「2/3」
http://jp.youtube.com/watch?v=EZH8iBYJZy0&feature=related
グレートマジンガー最終話「3/3」
http://jp.youtube.com/watch?v=Sxgm4AAyKH8&feature=related

80 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/23(日) 01:38:21 ID:/ejwVefi

>>69
普通誰もが考える、自然に当たり前な行動だけど
実際やっちゃうと市民団体の抗議や国会混乱などが
起こる不思議で特殊な国だから。

81 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/23(日) 01:47:01 ID:yyo6DxfI

82 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/23(日) 04:40:33 ID:8XoSDyCo

アメリカは航空機動戦を想定しながら戦後50年近い湾岸戦争まで戦艦を維持した。
戦艦の局地戦能力を認めていたからだ。ミサイルと戦艦主砲弾で破壊力は比較にならないほど戦艦主砲弾のほうが大きい。
問題は命中精度だ。ミサイルの命中精度は25パーセント以上とされる。ただ艦船発射ミサイルが実際に敵艦船に命中した例はない。
つまり実績はない。フォークランドでシェフィールドを沈めたのはフランス製空対艦ミサイルエグゾセだった。
アメリカは大戦後も海軍による戦闘実績を持つが、新型の駆逐艦、フリゲート艦、イージス艦が実践で活躍した例はなく、機能したのは空母、強襲揚陸艦、戦艦だけだった。
第二次大戦時からアメリカは戦艦を海兵隊とともに揚陸作戦で多用した。サイパン、硫黄島、沖縄では空爆より戦艦の艦砲射撃が効果を発揮した。
朝鮮、ベトナムでは揚陸、撤退の両面において近海に戦艦を展開した。示威効果と同時におとりの役目も果たした。
航空攻撃をするなら上陸、撤退の兵士ではなく自分を狙えということだ。
ミサイル艦も基本的にアウトレンジ攻撃を想定する。つまり存在を相手に捕捉されないことを条件とする。この意味では空母、潜水艦と同じで敵艦との至近対峙を想定しない。
つまり示威効果はない。嫌がらせ砲撃ができることも戦艦のメリットだろう。

83 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/23(日) 07:32:59 ID:8XoSDyCo

中国の代表的な艦船は以下のとおり
ソブレメンヌイ級駆逐艦 7940トン 対艦巡航ミサイル
ルージョウ級ミサイル駆逐艦 7000トン 対空ミサイル
ジャンカイ級フリゲート艦 3900トン 対空ミサイル
ジャンウェイ級フリゲート艦 2250トン 
この中で対艦装備が充実しているのはソブレメンヌイ級だけ。
大部分の艦船は沿海本格戦闘を想定しているため対潜、対空能力に重点を置いている。
ソブレメンヌイ級のミサイルは巡航型で100キロ以上離れた相手を想定している、いわゆる対空母用ミサイル。
どれも至近距離での水上戦闘を想定していない。
これらの艦船も相手に位置を悟られないことが有利な戦闘形であるため、示威能力に乏しい。
またミサイル艦の場合、戦艦のように大きな船体を持つ必要がないため、ミサイル搭載を一艦に集中するよりも駆逐艦程度の大きさの船に分散するほうが被弾被害を分散することができる。
したがって大型艦をミサイル専用艦にするメリットはない。また至近距離の場合巡航ミサイルのメリットは殆どなく、ミサイル艦の対峙能力は低い。
主砲を向けた戦艦とミサイル艦が対峙した場合、ミサイル艦が勝てる可能性はない。主砲弾の破壊力はミサイルをはるかに凌ぐ。
ミサイル本体の大部分は弾頭ではなくブースターだ。砲弾は弾頭そのものである。
ソブレメンヌイ級はこの巡航ミサイルを4~8基しか備えておらず、それを発射したら無防備になる。いわゆる一発屋だ。威嚇発射もできない。戦艦は違う。

84 名前:ななしいさん 投稿日:2008/11/23(日) 21:14:15 ID:ABwKPACB

やまとで金正日撃破じゃ!アメリカも撃破じゃ

85 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/24(月) 00:40:43 ID:ve/litMB

昭和30年代、終戦からまだ年月が経ていないことから、生々しい戦争体験が軍事雑誌に
掲載された。
大和についても、乗船した人の談を記憶している。
全力航行した大和は7万トンの巨体が、海面上をすべるように疾走したという。
公称27ノットは巡航最高速力であり、実際はそれ以上出ていたのだろう。
戦艦大和、武蔵の18インチ砲が海戦で用いられたのは、レイテでの唯一一度だけだった。
レイテ湾突入を伺う栗田艦隊が、米側おとり艦隊を発見したときである。
このとき初めて戦艦大和、武蔵の18インチ砲が発射された。
40キロの距離から発射された多数の主砲弾は、武蔵の放った一発が米護衛空母タイロンベイ(1~2万トン)に命中し、同艦は一発の砲弾で大火災を起こし撃沈せられた。
辻陸軍幕僚の著書だったと思うが、彼がガダルカナル視察の任務を終えて、トラック島海軍基地に
戻った際に、旗艦だった戦艦大和に迎えられたのだが、冷房の効いた艦内は廊下に至るまで広々として
ホテルのようだった、食事には鯛の造りに冷えたビールを出されたという。
激戦のガ島では食料が欠乏して、浜辺に流れ着いた玉葱(米軍のゴミ)を刻み、背嚢の最後の一握り
の米に混ぜて海水で炊いて食べたことが、この上なく美味だったと言う著者の体験である。

86 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/25(火) 03:02:02 ID:iOAjhhTf

戦艦より航空産業の復活がいいな。
とりあえず富嶽計画を再開する。

87 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/27(木) 22:50:35 ID:me0jaaIX

韓国ウォンに12月危機説 アイスランドのアジア版か
http://news.goo.ne.jp/article/facta/world/20081125-01-00-facta.html

宇宙戦艦ヤマト ガミラス滅亡後のシーン
http://jp.youtube.com/watch?v=7l1j6eH5Arw

88 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/27(木) 22:57:18 ID:me0jaaIX

YAMATO http://jp.youtube.com/watch?v=7o329kcZQEI&feature=related
                  ,,、、、、、,,_
                  ,r’´       \
                /  ,r ‐-、    \
             /  _」 弍 ,仁:::.ヽ   \
                /  /.:::ヽlレ/.:::::::::.:.ヽ   ヽ
            〈  i,,、、-ー‐- 、、.:.:::::.\   ヽ
            `フ´.:.:.:::::::::::::::::.:.`ヽo:::.:.\  l
           ,.ィ.:.::, -zzz─rzzzュ≦个:、:::::ト、 !
           `””`7,zテン; 冫テェュ  ;j!ミミミjリ_ ノ
                 i``´7 、 `` “´  jiミ,.へ
       , -──- 、j  L  ,,;.、.   ,イミj! jノー─‐- 、、
      //.::ヽ     1; ,r.:.i:j;j.:;.;:ヽ  j; 、ノノ       `ヽ
     ,//.::::::::i      V彡”'”`ヾミミ:、 .:;;,’:瓜    , –、 /
     //.:.::::::::::|     l  ´ ̄   .:.:.:;/ノ::::〉  ,.イ.:::::::::::リ
    ,//.:.:.:::::::::::|     ,ハ>、– . :.:.:/.:.::/  / /.:.::::::::::::l
   //.:.::::::::::::.ノ    // ̄``ヽy彡/    \\ ̄`ヽL_
  / <´ ̄      /´      _/         \\  \
,/  / \      ,′〃  , ィ´             〉/   ハ`ー
   /    \     V/ /       ___, イ:/   / i!

180度反転馬鹿  ( さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち )

89 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/28(金) 23:34:13 ID:vXji5eB3

【朝鮮総連、日教組、社民党に破防法を適用することは可能だと思われますか?】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/
q1412095399?fr=rcmd_chie_detail

こんな日教組ははやく破防法を適用した方がいいですよね??
1、歴史伝統文化を破壊し、国家解体をめざす。
2、護憲、反基地、反自衛隊、反安保
3、子どもの権利条約を早く作る
4、近現代史のみならず、天皇を中心とする我が国の歴史の全面否定。
5、新しい歴史教科書を徹底的に妨害、反対する。
6、東京裁判史観を固定せしめる
7、ジェンダーフリー教育、男女共同参画に便乗する。過激な性教育の実践、混合名簿、体育家庭科の共習、
 選択的夫婦別姓推進。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/
q1419575354

【日教組に破防法を適用できないの?】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1223088395/

【間接侵略(かんせつしんりゃく】、英:Indirect aggression, Indirect invasion)
軍事学では国内において外国の関与の下に引き起こされる反乱、内戦、革命などを指す。
間接侵略は外敵としての国家によって行われる場合、その武力行使の主体は主に内敵、
通常では国内における反政府勢力、国内に在住する外国人の場合もある、である。
また軍隊や警察などの国家の武装組織もクーデターなどによって内敵となりうる。
しかしながら間接侵略の実質的な主体は通常ほとんど軍事力を持たないために、
その主要な戦闘方式はゲリラ攻撃やテロ攻撃、破壊活動などの非在来型となる。
そのために間接侵略は治安紊乱との区別が非常に困難である場合が多く、
しばしば認定問題となる。
間接侵略は非常に秘匿性が高いためにその行為の内容や行為主体の特定が難しい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%93%E6%8E%A5%E4%BE%B5%E7%95%A5

90 名前:コピペ 投稿日:2008/12/01(月) 18:40:25 ID:cDG/xpX+

星新一「コビト」
http://www.toofectarts.com/videoshelf/shortshort/400/494.htm

参院での採決が先送りされている国籍法改正案について、
与野党の参院法務委員会理事は27日、
「半年ごとの国会への報告」などを盛り込んだ付帯決議案に
合意した。懸念されている偽装認知を防ぐために、
同委に半年ごとに施行状況を報告することを求めるほか、
DNA鑑定導入の「要否及び当否を検討する」としている。

 決議案が固まったことで、改正案は早ければ来月2日の
委員会で付帯決議とともに採決され、3日にも参院本会議で
可決・成立する見通しとなった。ただ、自民、民主両党内には
慎重論がくすぶっており、民主党は週明けに党内向けの説明会を開いて改正に理解を求める方針。

 付帯決議案はこのほか、父親への聞き取り調査の
「可能な限りの実施」、出入国記録の調査なども求める。聞き取り調査では、
父親の出生から現在までの戸(除)籍謄本、子の出生証明書、
分娩(ぶんべん)の事実の記載がある母子手帳、母子の外国人登録原票の写しなど
11点の資料提出などが想定されている。詳細は法務省が省令改正や通達で対応する。

91 名前:・・・ 投稿日:2008/12/02(火) 21:59:52 ID:8DDF4QEh

http://jp.youtube.com/watch?v=ksJzElh9PTg
SPACE BATTLESHIP YAMATO

92 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/02(火) 22:07:51 ID:8DDF4QEh

Otoko Tachi No Yamato – Battle Scene
http://jp.youtube.com/watch?v=CUl1mAjTTb0&feature=related

93 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/05(金) 11:15:20 ID:l1K0BflX

もし現代版戦艦大和を作るとしたら現在の憲法だと身動きとりづらいから
大和を治外法権化して一種の傭兵にしてみるといいかも。

これなら他国も金次第では自国の戦力になるから文句も少ないと思う。
ただ日本も攻撃される可能性はあるけど。

94 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/05(金) 16:50:17 ID:7gmZ13NK

>>93
ない。
1983年のフォークランド紛争を見てみよう。
イギリスとアルゼンチンは武力衝突したが、お互いの国は攻撃しなかった。

95 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/05(金) 23:33:41 ID:UHi3ByC1

>>60
>大和級の戦艦を今、建造するとしたら数千億円以上の費用がかかると思われる

たった数千億円で大和級の戦艦が出来るのか?
ほとんど経済効果のない特定給付金を2兆円もばら撒くくらいなら
その分を建造費に回せばどんな軍艦でも(戦艦でも空母でも)造れそうだな。

96 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/06(土) 06:29:37 ID:B1CfrAoq

>>95
大和級というと大きさばかりが焦点になるが、要は砲艦を作るということだな。
ミサイル艦は継戦能力がないからね。ミサイルは魚雷にたとえると分かりやすい。
スラバヤ沖でもソロモン海でも酸素魚雷は威力を発揮した。ところが魚雷攻撃は最初の一撃だけで第二次攻撃はなかった。
つまり魚雷は一回発射分だけしか機能しないということだ。だから魚雷しか装備していない艦船ならば発射後は一目散に逃げるだけだ。
これが魚雷だけを集中的に装備した戦艦(大型艦)が存在しない理由だ。継戦能力は艦砲に限られる。
また魚雷だけを搭載するなら駆逐艦や魚雷艇の大きさでよく、この方が機動力もある。
ソブレメンヌイ級駆逐艦はこの魚雷にあたるミサイルを搭載するもので継戦能力がないわけだ。つまりミサイル発射後は一目散に逃げるしかない。
魚雷が当時としてはアウトスタンスからの攻撃を想定していたように、ミサイルもそうだ。
だからこの種の水上艦艇に局地的な海戦能力はない。ソブレメンヌイ級は当初からソ連が米空母を標的にして建造された。だから一発家で構わないわけだ。
局地海戦ではむしろミサイルフリゲートと呼ばれる短距離ミサイルを搭載した小艦艇のほうが役に立つ。
イージス艦は全く役に立たない。そもそも局地海戦を想定していない。
近距離(お互いの位置が視認できる距離、五千~一万メートル)海戦で有効なのは短距離ミサイルと艦砲だ。
だから護衛艦の全てにいまだ艦砲が装備されている。そして艦砲が有効ならばその命中精度と砲弾の大きさが勝敗を決める。
威嚇、誇示、小競り合いならば戦艦が最も有効だ。

97 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/06(土) 06:36:21 ID:57eYSyCO

それに、ミサイル艦は継戦コストが高すぎる。
実際、ミサイルバンバン撃ちまくって戦線を維持できる国などほとんどない。
歩兵用の携帯ミサイルですら、1発で数百万~千万円単位だ。
大型になるほど、砲のほうがはるかに安価に運用できる。

98 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/06(土) 06:39:44 ID:B1CfrAoq

x五千~一万メートル
○五千~一万メートル以内 すまん訂正です
本当の近距離(接触距離)なら短距離ミサイルも役に立たず艦砲だけが有効です。
海賊や不審船対策はこの接触距離で行われる

99 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/06(土) 06:52:48 ID:dUnqojDJ

大和どころが長門級の戦艦をモデルにする大型フリゲート艦も無理かもしれぬ…

出来るなら高雄級の重巡を参考にして大型護衛艦orイージス艦を建造する方が実現の可能性がありそうだ

100 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/06(土) 08:30:58 ID:yhHIB+Z/

技術も進歩したんだから、大和よりもっと大きいの作れないの?

101 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/06(土) 15:58:54 ID:dUnqojDJ

>>100
標的艦にされてしまうよ。

豪華客船の飛鳥を空母に改装する訳にもいかないしね

102 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/07(日) 04:13:25 ID:dAbTYW8y

>>100
技術的には可能。ただ必然性がない。
旧戦艦や攻撃型空母が大型なのはそれが必要な大きさだから。
18インチ(46センチ)砲を搭載するためには65000トンが必要だった。
ミズーリやニュージャージーの16インチ(40センチ)砲で45000トン。
日本の経験では36センチ主砲が使いやすく、局地戦ならこれで十分だと思う。
英戦艦プリンスオブウェールズも36センチだった。ちなみにビスマルクは40センチ。
グラーフシュペーは30センチ3連装6門で15000トン。
戦艦はある程度標的にされることを目的にしてもいい。陽動作戦には効果がある。
この間に潜水艦隊や航空機動部隊が有効に運用できるなら悪いことではない。
武蔵はおとりとして機能した。ただ大和は反転して逃げ帰ったため犬死しただけ。
沖縄特攻作戦で大和は轟沈。護衛駆逐艦雪風は無傷。

103 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/07(日) 04:58:45 ID:INuUsGmA

>>102
技術的に可能というが、本当にそうだろうか。
技術は人が持っているものであって、またその技術を使うためには
ふさわしい道具が必要になる。
日本が本格的に大型船を作らなくなって久しく、既に船台を始め必要
な道具が失われているのではないか。
また技術を持っていた者も、その技術を伝える場も失われたまま一線
を退いたのではないか。
過去に作れたからといって、現在も作れるとは限らないのは飛行機の
開発をみれば明らかだと思う。

104 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/07(日) 05:09:27 ID:fQU1UB6t

>>103
ひゅうがって200mくらいだろ、それってかなりデカくないか?
全く戦闘艦の建造技術がないのならいざ知らず、わりと大きい船は作れるんだから
応用は利くだろ。

105 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/07(日) 06:03:31 ID:dAbTYW8y

>>103
大型船ならタンカーや貨客船で大和より大きいものをいくらでも作っている。
戦艦は砲台の技術が焦点になるが、これは基本的には小口径砲と同じ既存砲の技術だ。
問題はむしろ効果的な命中精度をはじき出せるのかということにある。
飛行機の開発にしてもゼロ戦とF22を比べてもしょうがない。YS11はゼロ戦の技術の延長で作った。
航空機では現代の技術水準が当時とは比較にならないので比べられない。
湾岸戦争当時飛行機はステルスだったが、戦艦は50年前の戦艦砲で威力を発揮した。

106 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/07(日) 12:41:57 ID:xTJO6n8t

いかなる盲信にもせよ、原始的信仰にもせよ、戦艦大和は、拠って以て人が死に得るところの一個の古い徳目、一個の偉大な道徳的規範の象徴である。
その滅亡は、一つの信仰の死である。
この死を前に、戦死者たちは生の平等な条件と完全な規範の秩序の中に置かれ、かれらの青春ははからずも「絶対」に直面する。この美しさは否定しえない。
あ・

107 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/07(日) 12:46:08 ID:xTJO6n8t

いかなる盲信にもせよ、原始的信仰にもせよ、戦艦大和は、拠って以て人が死に得るところの一個の古い徳目、一個の偉大な道徳的規範の象徴である。
その滅亡は、一つの信仰の死である。
この死を前に、戦死者たちは生の平等な条件と完全な規範の秩序の中に置かれ、かれらの青春ははからずも「絶対」に直面する。この美しさは否定しえない。
ある世代は別なものの中にこれを求めた。作者の世代は戦争の中にそれを求めただけの相違である。

三島由紀夫
「一読者として(吉田満著 戦艦大和ノ最期)」より

108 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/07(日) 22:01:41 ID:INuUsGmA

>>105
タンカーや貨物船にしても過去のことだ。
それらを作ることをやめてから久しいといっている。
今、この議論をしている今現在、それらの技術や技術者はいるのか。

109 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/07(日) 23:24:11 ID:lP/OoN73

無駄なモノ造って、またアメ公に負けるのヤダヨ・・

110 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/08(月) 12:23:08 ID:2rXcBDyK

>109
ちっちゃい「ヤマト」を大量生産するのは、どう?

111 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/10(水) 00:38:40 ID:CrNn8C7W

バカか。大和を作った旋盤や図面、人材があるぞ。
第一、その技術があったお陰で今の日本がある。
ロストテクノロジーと割りきるには、言った本人に技術が無いだけで何の説得力もないぞ。

112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/10(水) 02:07:04 ID:zSaUCQaI

当時の大和が無用の長物だったというのは馬鹿の戯言だが
今造るのはコストパフォーマンス悪すぎる
原子力潜水艦か
思い切って宇宙戦艦w目指すほうが有益

113 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/10(水) 12:51:34 ID:2hLNNH6P

どうせなら、潜水空母戦艦大和でOKじゃないか。
潜水航行で目標近くまで接近してステルス航空機を発進。目標にダメージを与えた後、長距離からの砲撃戦を開始。航空機の回収が完了したら砲撃を中止して潜航、離脱。

…無理か。

114 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/10(水) 13:24:39 ID:zSaUCQaI

>>113
旭日の艦隊の日本武尊みたいな

115 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/10(水) 14:43:32 ID:EULoIWHN

>>111
製作する機械があっても、それを活用する技術がなければ
物は作れない。
現実問題として、戦後自衛艦を国産するに当たり、107ミリ
だったと思うが、日本鋼管で砲身を作る際、開発に7年かかって
いる。
100ミリなんて、戦前は小口径もいいところだったのだが、
一度失われた技術を取り戻すのは、容易ではないとか。
確か、城山三郎のゼロからの出発に書かれていたような。

個人的には、やって欲しいのだが。
(当時の海軍工廠に居た職工サンが存命中に)

もし、作成するなら、今の製鉄技術や当時以上に発達した
機材を使って、せめて50口径は欲しいところだ。
そうすれば、初速も早く出来、射程も伸びると思われ。

いいねぇ、男のロマンで。
個人的には武蔵が好きだが。

116 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/10(水) 17:27:26 ID:CrNn8C7W

大和の砲身を作った旋盤は今現在でも現役で加古川にあるんだと。
技術の無い人が使ってるのか?期間工か?当然今の旋盤はNC化され、当時のローテクの工作機械は現役から退いてきているが、最先端のNCですら昔の機械に敵わないのか?
ただ単に、砲術が廃れただけ。試験でけへんだけ。
大和を作った当時でも試行錯誤だっただろう。
バルブ一つとってみても、商品カタログに載ってない特注品だろう。
特注品やから作れ無いってのは極論。

今大和作るとなったら、砲の照準、装填、発射を全て制御して、なるべくスタイルを変えることなく世界の認識を覆すスンゲエやつ、作って欲しいなぁ。

117 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/10(水) 17:45:08 ID:PPPwCqhF

波動砲が付いてんならよし

118 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/10(水) 19:48:35 ID:w9p58Gvl

ドリルも!!

119 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/10(水) 23:20:01 ID:98I7xmOl

>>115
107mmなら陸自では。

>>116
>特注品やから作れ無いってのは極論。
経験があり、実物があり、道具があり、試行錯誤をした上で、なお作れないものがあるのですよ。

120 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/11(木) 04:12:11 ID:cI4OhJts

ワープする時は何故か乗組員全員が裸になるんですね?解ります

121 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/11(木) 05:17:04 ID:K9JcvC5x

大和は試行錯誤して、つくれたんじゃね?
俺的に、デスラー砲を試行錯誤して付けてほしい。

122 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/11(木) 11:46:11 ID:xgiqk4Uf

デスラーだの波動砲だの・・
オマエらおぢさんだね?

123 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/11(木) 12:34:03 ID:xyQDOajJ

ローエングリーンとバリアントは装備してほしいな。
あ!あとミノフスキー粒子も

124 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/11(木) 19:37:41 ID:KjiKRTE1

>>1が●★×戦艦大和なんつー、記号混じりのスレタイ付けるから、
アニヲタ様方が混乱するんだよ。まぁ、冗談スレならそれも
アリか。

125 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/11(木) 19:42:31 ID:BjgQY4jp

>>122
じゃぁ反陽子砲

128 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/12(金) 00:08:20 ID:QacSOgV+

マクロスぐらいのデカイやつ作ってくれ

129 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/12(金) 01:32:42 ID:wlFWqn3l

確かに、現在の日本がドでかい軍艦を建造したら良くも悪くも大々的プロパガンダにはなるだろうなw
もっとも米中朝韓台からは非難を浴びせられるだろうけど。

130 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/12(金) 01:46:34 ID:MCC5N/kg

主砲が朝鮮半島の全域を射程に収められるなら効果は絶大だろうね。
船体が大きいから十分な防空能力と防御能力は付与出来そうだし…問題は潜水艦だけど…対潜艦を同行させて固めておけば、大丈夫か?

131 名前:111 投稿日:2008/12/12(金) 12:58:27 ID:rURRDWrQ

>>116
言わんとしていることは解るんだが、いくら当時の機械が
残っていても、それを活用できる技術者が居るかってこと。

確かに今はNCなんて言う優れた機械があるが、46センチ
の45口径を持つ砲身を作るNCなんて存在しないだろ?
長さだけでも約21メートルからあるんだぜ。
如何にNCとは言え、歪み出まくりと思うんだが。
それに、砲身は確か5層?構造だったかと。

確かに、今の技術に職人さんの高い素晴らしい腕が
あれば、命中精度の高い物が作れるとは思うんだが。

それでも、リベット打ちは今の技術者では無理だろうな。
当時でも熟練工でなく、素人工に一から練習させて、2,3年
かかったらしいし。
当時の熟練工でも、アーマーにリベットを打ち込む作業は
困難で、作業の進み具合の悪さに耐えられず、配置転換を
希望したらしいし。

でも、大艦巨砲、個艦優秀は男のロマンだ。
出来るなら、改大和型で51センチ砲搭載希望。
速度も出来れば、30ノット以上欲しいな。

132 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/12(金) 13:17:34 ID:uxzEu7LO

俺は無知だけど、
俺の従兄が、どこかの企業の外注の仕事で、戦車か何かの
大砲の筒やら弾丸やらを作る仕事をしてるから聞いといてやるよ。
確か、結婚式で会った時に、45口径がブッブッ・・・と言っていたと思う。

133 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/12(金) 15:48:26 ID:eROz1jKM

麻生「せんかんだいわ

134 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/12(金) 15:54:31 ID:5dSO+NHW

潜水・飛行・地上走行機能つきイージスステルス空母ミサイルドリルレーザー戦艦
がいいと思う。

135 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/12(金) 17:02:02 ID:dXZG0suV

>>129
非難を浴びせられるということは軍事的効果絶大ということか?

136 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/12(金) 22:17:35 ID:ryBorEXm

他のスレにもあったけどさ、

今の日本に必要なのは大和じゃない!
大和魂だ!

137 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/13(土) 01:57:58 ID:ANXT9Ase

>>136
お前持ってるの?

138 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/13(土) 02:09:37 ID:I64IBkGY

ドリル戦艦ってくろがねの咆哮か?
確か加古川の大和の旋盤はNCの補機であって、戦後アメリカが日本が二度と兵器製作に使えぬ様に破棄または売却していたものの一つらしい。

俺の次世代の大和にしてほしいのは三胴艦で、大和の両側を航空甲板で固めて、船底に潜水艦付けて、それぞれ原子力機関が付いてたらステキと思うなあ。やばくなったらみんなで潜水艦で逃げたりするねん。

139 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/13(土) 02:15:51 ID:cMoKp4BU

>>135
軍事というより、経済効果かな

米 んなモン作るならウチから買ってくれよ
中 お、尖閣の件が気に入らないってか? やんの? え?
台 火に油注がないでよぉ
朝韓 日本はウリを支援もせず浪費に走っている、謝罪と賠償ニダ

140 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/13(土) 02:22:28 ID:I64IBkGY

そうそう、例の加古川の旋盤の件は記念の旋盤ではなく、実際使用してるってこのあいだテレビでやってたな。ドイツ製で、工場に運び込んだり据え付けたりするのが大変だったって内容だったか?

リベットまで忠実に再現せんでもアルゴンでいいんじゃない?当時はアーク出始めだったような。

141 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/13(土) 02:38:59 ID:cMoKp4BU

>>131
同感だな

以前NHKで放送された番組だが、本田の新入社員研修で、
カナヤスリで鉄材を四角に削るという実習があった。
字で書くと簡単だが、実際にやってみると簡単にはできない。

形にするだけでも大変なんだが、それを組み合わせて
機能を持たせるのはもっと大変になる。

精度の高い物が作れればOKなんてことなら、
日本のロケットはポロポロ落ちるはずがないw

図面があれば作れるなんて言ってるヤシは、
プロジェクトXの東京タワーの話でも見直しとけ。
てか、プラモデルでいいからちゃんと人に見せられる
物をひとつでも作ってみるといい。

そういえば宇宙戦艦ヤマトも大艦巨砲、個艦優秀だな
波動砲は単装だけど

142 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/13(土) 04:08:04 ID:7HNuSu1S

>>135
つまり「ひゅうが」は効果が無かった?

143 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/13(土) 04:44:02 ID:ANXT9Ase

近海で運用するならば戦艦は有効だ。
平時での軍艦の役割は海上封鎖とそれに伴う海上臨検能力にある。
キューバ危機のとき米海軍がカリブ海域を封鎖したときのような例だ。
ミサイルを積んだソ連の艦船は引き返す以外に選択肢はなかった。
仮に中国戦闘艦が日本領海内に活動範囲を広げた場合、彼らの行動を阻止あるいは臨検することを考えてみる。
中国戦闘艦は日本の警告を無視して行動を続けるだろう。
この場合日本の艦船がとるべき行動は進路をさえぎって接触妨害をすることだ。
日本の艦船で中国駆逐艦(7千トン級)を接触停止できる船はない。
ここで2万5千トン級の戦艦があれば中国のどんな船でも止められる。空母も例外ではない。戦艦とは装甲が違う。
まして接触距離で有効な武器は艦砲だけだ。36センチを超える主砲の威力は無視できない。
つまり戦艦が2隻あれば対馬海峡を封鎖できるわけだ。空母や潜水艦では海上封鎖も臨検もできない。

144 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/13(土) 11:34:12 ID:cMoKp4BU

>>142
「ひゅうが」はハリアーも着艦できないんだから、軍事的脅威にはならないでしょ

145 名前:111 投稿日:2008/12/13(土) 12:19:05 ID:X9oDerfn

>>144
見た目が空母だからねぇ。

朝韓が、「あれは空母ニダ」とか言い出すんでしょ。

146 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/13(土) 17:25:41 ID:1FhEGF0I

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200812130010.html
とりあえずおまいらコレ見に行くの?なんか貴重とかかいてんよ?

147 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/13(土) 18:58:07 ID:cMoKp4BU

>>145
それはそれで海自としてはうれしいエールなのかもw

まじめな話、ひゅうがは日本にとって必要な船だね。
ひゅうが級を災害時に有効活用できれば、これほど心強いものはない。

148 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/13(土) 21:47:41 ID:WVTYVm6v

>>145
> 見た目が空母だからねぇ。

ええっ!ヘリ空母でしょ?それともまたしても詭弁で空母でないと言い張ってるの?

149 名前:145 投稿日:2008/12/13(土) 23:10:13 ID:KaulZvq0

>>148
アメリカのワスプ級強襲揚陸艦より貧弱なんだぜ。
しかも、向こうはS/VTOL搭載可能なのに、
類別としては、空母でなく、強襲揚陸艦。

確かにヘリ空母と言えばそうなるかも知れんが、
VTOLすら離発着出来んのだぜ。
そういう意味では、本来の航空母艦とは言えんのでは?

150 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/14(日) 00:33:25 ID:vKutcyf8

>>148
ひゅうがは空母というより移動式海上ヘリポート基地。
あれを空母というようでは大和級など夢のまた夢。

151 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/14(日) 01:25:13 ID:eVdvdKuo

大和は少しだけ大きい護衛艦です!と言えば大丈夫だろうね。

152 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/14(日) 02:19:54 ID:/t/HYY4a

今ある護衛艦に「戦艦大和」と命名すればいい。
ちなみに「戦艦」は艦名の一部であり、戦艦ではない。
イージス型護衛艦「戦艦大和」・・・カッコワリ~

153 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/14(日) 02:30:51 ID:yqytN8FW

でも大和には大砲を装備して欲しいな。

敵基地に向けて砲撃

民間直撃「アイゴー!」

わりいわりい

MDをクリア出来る長射程兵器なので是非!

154 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/14(日) 04:46:48 ID:vKutcyf8

>>153
「謝罪と賠償」攻撃を激化させてどーする気だ

155 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/14(日) 05:52:50 ID:ynJs8d8g

旧海軍には戦艦の艦砲を利用して陸上攻撃をするという発想はなかった。
日中戦争でも戦艦が中国沿岸都市を艦砲射撃したことはない。一方米軍は戦艦の艦砲射撃を多用した。
旧軍は最後まで海戦至上主義の幻想にとらわれ、敵輸送船団を攻撃した例すらない。
大和は無用の長物であったのではなく運用に問題があっただけだ。ソロモン海で敵輸送船団を目標にしていたならガダルカナルの悲劇はなかった。
大和は常に戦線の後方にあり山本五十六のの豪華な別荘に過ぎなかった。
ミッドウェーを見るがいい。大和は赤城のはるか後方にいた。空母を戦艦の前方に置く。ただの馬鹿だ。
皮肉なことに戦艦は現代において十分機能するだろう。その意味でこのスレの14のように海保がもつほうが有効ともいえる。
ただその戦闘能力から海保保有というのが建前上無理があるにすぎない。
また戦艦に限らずレールガンを含めた艦砲の研究も必要だ。速射能力、命中精度、長射程、など研究課題は多い。
実験艦を作ってもいいだろう。ひゅうがはある意味空母建造を見据えて作った実験艦だ。

156 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/14(日) 13:38:24 ID:66VcvJ9A

>>155
大和は遠洋からアメリカの都市を砲撃する目的が有って、対艦戦以外の目的も
視野に入れて作られていたと聞いたけど、それはガセネタなのか?

157 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/15(月) 13:26:53 ID:lhVX2Wsr

実際にガ島の飛行場取り合いっこで、日本の戦艦の艦砲射撃が敵基地に有効打撃を与えたって聞いたことある。

てか、昔のテクノロジーよりも今のテクノロジーが劣ってるって言う人何歳?
三歳くらい?

158 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/15(月) 20:11:50 ID:PJFXQQzf

>>157

とりあえず、46cm砲に関しては、現在作れないはず。
テクノロジーというか、ノウハウの問題で、
1から作ろうとすると、多大な時間とコストがかかるそうです。

あと40cm以上の装甲板も大きいものは、設備から作ることに
なるので、えらい金がかかります。

159 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/15(月) 21:17:31 ID:1ezXadky

航空機だって戦車だって、途絶えた生産力は容易に回復しないよ。
タンカー造る技術と戦艦を作る技術は、重なる部分とそうでない全くの独自技術があるのですよ。
応用するにも、限度があることを理解して欲しい。
タンカーには総合的戦闘能力はないのですから。

ちなみに、戦艦無用論は1つの論であって、絶対的に正しいわけじゃない。
自国が置かれた状況次第では、有効な戦力になりうる。
専守防衛を国是としている某国みたいにあんまり戦争しない国にとっては、価値があるかもしれない。
航空のほうが優先されるのは、軍事オプションの汎用性が高いからであって、防衛メインで行くなら不沈戦艦は有効かもしれない。
不沈戦艦を作り、運用できればですが。

160 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/15(月) 22:04:46 ID:M/qBDe6M

http://www.de-club.net/ymt/戦艦大和を作る

161 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/15(月) 22:26:08 ID:PJFXQQzf

戦艦が無用といわれるのは、今日の艦船は装甲では防御出来ない
部分が多くなってしまったためもあります。
レーダー等の電子装備や対空装備等ですが、レーダーを失った艦船は
戦闘能力が激減しますので。

逆にいうと、索敵情報と対空戦闘能力を外部で行えればなんとかなりそうですが。
9条があるので、最初の一撃を受ける、被害担当艦として欲しい気がする。

162 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/15(月) 23:08:40 ID:lhVX2Wsr

艦砲というのは全世界をみても途絶えた技術か?
戦艦のカテゴリーが無くなり、対艦ミサイルに更新されている。それだけか?
戦車や砲台の砲は無用ならば何故存在する?
過去の戦艦の装甲はミサイル用か?対砲撃用と思う。
ミサイルは燃料を積み、弾薬や各種センサーを積み、正確性が向上し、砲弾に取ってかわっている。
フレアや対空防御で落とせるだろ?それじゃあ対砲撃用の700mm装甲も必要か?
砲撃は対空防御で落とせるのか?
わけわからん。

163 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/16(火) 01:55:16 ID:B4MbMRZ9

大和に搭載された主砲は失われた技術って俺も聞いたことがあるな。

164 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/16(火) 03:47:26 ID:zT+PY91c

>>157
部屋から出たことないから知らないんだろうが、技術と言うものは人間が
持っているものであってね、文字や言葉ではないんだよ。
おまけに、でっかいもの作るためには、もっとでっかい機械が必要なんだ。
工作機械だけじゃない、クレーンや、ドックや、いろんなものがいるんだよ。
技術を伝えるにしても、その技術を使う場がなければ体験できない。

ところが現場の人間なんて、10年もすれば世代交代が進む。
機械だってどんどん時代のニーズに合うものに交換されていく。

こうして「昔のテクノロジーよりも今のテクノロジーが劣って」いくんだよ。

165 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/16(火) 04:43:09 ID:zT+PY91c

>>161
でもそんな被害担当艦に乗りたい自衛官はいないと思うよ。
それに旧軍の自殺兵器を思い出させるいやな船だし。

現代のイージス艦の艦載砲でも、最初の一撃で相手は大破されると思うよ。
なんせ1分間に16発以上撃てるからね。
巨砲が要らなくなった理由はここいら辺にもあるよね。

166 名前:名無しさん@お腹いっぱい 投稿日:2008/12/16(火) 17:33:27 ID:63yWUqOq

1分間に16発以上撃てるから云々
はやけりゃいいってもんでもないと思うけど・・・。
46センチの意味って分かってるの?
本来の主砲の意味も知らずに巨砲がいらなくなった理由とか
勝手に書くなよ。
自分勝手な見解だけでここにかくとバカにされるよ

167 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/16(火) 18:15:51 ID:Ylp6CAY+

装甲板の厚さが30cm以上あれば現存の対艦兵器では貫けません。
可能性として、トマホークくらいか?
(イージスの127mm砲などは、豆鉄砲のようなもんです)

あと、大砲が使われなくなった理由はですが。
大和の46cm砲の弾速はマッハ1程度で、40km先の目標まで単純計算で
2分近くかかります。
無誘導弾ですから、その間にレーダーで探知して移動で簡単に避ける
ことが出来てしまいます。
対地攻撃用としても、艦が砲の反動や気象条件などで揺れのある場合は
命中精度がかなり落ちますし、砲身寿命が100発程度なので、
経済的とも言えません。
現在だと、ある程度の誘導能力の持ったロケット弾を飛ばすほうが
コストパフォーマンスがよいと思う。

168 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/16(火) 20:00:08 ID:FAOzua7I

>>1
オマエハ馬鹿かあの大戦で既に巨砲時代は終了していて
既に、航空機時代に突入していったんだろうが、!
そして、それを真っ先に実証し尚且つ、当本人が気が付かなかった
それが、日本だろうが、イギリス艦沈没とミッドウェーの事を忘れたのか!?
だいたい今の石油高騰の時期にあんな物造ったところで、浮かべとくだけで
どれだけの税金が一日で喰われると思ってるのか!!

169 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/16(火) 20:03:00 ID:zT+PY91c

そうか、豆鉄砲かぁ。
イージス艦はミサイルで水平線の向こうからの対空攻撃だから、
自衛の近接戦闘ならそれでいいんだろうな。
でも湾岸戦争の時だったか、体当たりされて横っ腹に穴開いてたっけ。

湾岸戦争といえば、ミズーリが再就役して陸上砲撃していたけれど、
それも6年ほどで退役したよね。
ミサイル艦に装備変更しても、主砲はそのまま残されていたよね。
アメリカはあの主砲のメンテナンスができたということなのかな。

170 名前: 投稿日:2008/12/16(火) 20:12:34 ID:PXYENTWT

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわをん=アメリカの兵器

171 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/16(火) 20:26:21 ID:alhN4cyL

>装甲板の厚さが30cm以上あれば現存の対艦兵器では貫けません。
これは良く聞くが、装甲のような防御力に関する技術の向上は、
攻撃力の技術向上についていけないから昔の軍艦のように装甲が重視されることがなくなったんだろ、
だったら戦艦のような装甲重視艦が建造されたところで戦艦でも撃沈できる対艦兵器がすぐ開発されて終了じゃねーの。

172 名前: 投稿日:2008/12/16(火) 20:55:01 ID:PXYENTWT

あれ?スルーですか?

173 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/16(火) 21:14:34 ID:Ylp6CAY+

>>171
ぶっちゃけそのとおり。
だから、装甲よりも機動力重視でいまの艦船は作られていますが。

ちょっと、ロマンを見えておいてくれorz

174 名前: 投稿日:2008/12/16(火) 21:55:52 ID:PXYENTWT

浪漫は大事です!

175 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/17(水) 00:15:28 ID:lk7MOTD1

波動砲・拡散波動砲は譲れない!

176 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/17(水) 12:00:25 ID:VDlDfASP

技術と技能の違いがわからん引きこもりがいてるな。
技術は言葉や図面、設計でなりたっている。

技能はその人特有の能力が受け継がれていくもので、引き継げないものは施工要領として技術に昇華される。

ドッグ技術やクレーン技術、大型艦船の造船が過去よりも劣ってる?
俺はそれぞれ深化を遂げていると思うな。
テレビや豆知識でしか情報を得てない人は、各分野の一線を走ってる人と話したら?んで言ってみ?「今の技術は過去に劣ってる」と。

しばかれるで、お前。

177 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/17(水) 13:58:29 ID:W1e7JqcC

偽関西人乙

178 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/17(水) 14:04:43 ID:/o1CoaeZ

必要のなくなった技術は自然と廃れる物だな。

179 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/17(水) 16:02:16 ID:T8HYuZUS

>>176
言葉遊びの好きなやっちゃなぁ。

確かに技能と技術は、言葉では分けることが出来るが、
実際には両方を持って技術だろ?

技能継承について言えば、所謂名人芸や職人技と言う
範囲になれば、単に受け継ぐのは無理なところがある。

戦前の軍艦建造技術は、海軍解体によって継承は出来なく
なった物と思われるが。
>>176の言う技能を、受け継ぐことが出来ていないのに、
言葉や、図面、設計で技術面が成り立つから建造できる?
それは、ちょっと違うと思うが。

当時の海軍は、自国建造のため、技術導入を目的として
海軍工廠の職工サンを、英国まで技術留学させたりして
いるんですよ。
もちろん三菱重工を始め、川崎重工とか民間造船所に、
技術者を派遣したりして、国としての建造技術をあげたり
してるし。

職人技を持った職工サンが何人も掛かって建造したのが旧海軍
の軍艦なんですがね。

施工計画だけで、物が作れると思ったら、大きい間違いですよ。
確かにマニュアルにはなると思うけど、マニュアルでは手先の
微妙な感覚は分からないし、文にも出来ない。

それはお解りですか?

当時と比べれば、いろいろな面でテクノロジーとしては
上がっているとは思うけど、軍艦建造技術としては、
落ちていると思いますが。

180 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/17(水) 17:00:43 ID:79A4SArj

>>179
イージス艦が造れるのに軍艦の建造技術が落ちてるの?
そもそも巨大戦艦なんて造る技術が必要かどうか色んな意見が有ると思うけど、
それは今の自動車メーカーが木炭車の開発技術を失っても問題ないようなもんでしょ、
いや、素人が漠然と感じた疑問なんだけどね。

181 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/17(水) 17:47:25 ID:e8x5yyKv

提督の決断4で最終型の戦艦作ったら
速力45kt、50cm単装主砲32門というのが出来た

182 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/17(水) 20:54:42 ID:C7v4V5iK

>>176
それは、あんたの事、技術?要するに、効率化、形状、戦術
ありとあらゆる面から、ものは進化しつづけてる、でかけりゃ良いって
ものじゃない。でかさで勝れるのなら、今の技術だと、小国以上の船が
造れるのでは?あるいは、それ以上。

183 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/17(水) 21:10:32 ID:C7gGUSSr

要らん
究極の空母開発しろ

184 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/17(水) 21:50:27 ID:08DHGPeL

>>181
その戦艦16隻の艦隊が8隻の潜水艦に全滅してしまう不思議

185 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/17(水) 22:28:43 ID:SXojqn5f

オウ!ついに出てきたか!宇宙戦艦ヤマト

186 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/18(木) 08:35:39 ID:n+5eb59N

昔の鉄と今の鉄は何かが違って、昔の鉄の方が高性能だって本当?

187 名前:179 投稿日:2008/12/18(木) 15:47:47 ID:VjH9cgad

>>180
イージス艦と昔の軍艦とは、根本的に設計思想が違う。
今のイージス艦をはじめとする艦船は、鼻から砲戦に
よる撃ち合いは想定されていないわけで、被弾すれば
船体が持たない。
そのためにCIWS等の近接防御兵器がある。

旧海軍の軍艦を建造していた頃は、砲撃による撃ち合い
が前提のため、自艦の搭載砲と同等の防御を持っていたが
今の艦船は、そういった想定はしていない。

そういう意味では同一視できないと。

188 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/18(木) 19:22:06 ID:MqT87fvM

原子力イージス戦艦空母大和作れば、スレの皆さんみんな仲良し^ー^)人(^ー^
反省なんてする気無いんだからねっっ!

189 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/18(木) 20:15:34 ID:9BrAl9i5

単に昔と同じものはもう作れないよ。という話。

ただ、目的を同じで高性能なものが現代では作れる。
46cm砲は作れないが、48cmロケット砲は作成可能とかね。

それだけのことだよ。

190 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/18(木) 20:18:00 ID:9BrAl9i5

>>188
航空戦艦伊勢。
こんなものが頭に浮かびました。(・ω・)

191 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/18(木) 23:21:59 ID:2OY0ecuN

戦車の砲頭って、最大サイズでどんなのがあるの?
やっぱりミサイルになってるのかな?

192 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/18(木) 23:25:26 ID:2OY0ecuN

↑まだ砲術っていきてるんじゃないのかなってこと。

193 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/19(金) 01:50:36 ID:0M4480bw

ミサイル全盛の時代に何を言ってるんですか、
やっぱ基本はアウトレンジからの正確な攻撃でしょ、
砲撃は精度に欠けるのでは?

194 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/19(金) 11:17:46 ID:fPILO9Wy

全世界のMBTは砲を装備してます。
MBTの最大口径はT-80,T90の125mmです。

MBTの攻撃目標が装甲車だけではなく、敵陣地やや歩兵なども
あることと、1発あたりのコストの問題です。
あと、せいぜい射程距離が2~3Km位だと、まだまだ有効に使えます。
ミサイルも積んだMBTというのはありますけど。

ちなみに現在砲として最大は155mm自走砲です。
これ以上は反動の問題で、MLRSのようにロケット砲になります。

195 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/19(金) 17:17:14 ID:QcCDSYxv

>>193
関西ミサイルにことを言っているのなら、そのミサイルは過去有効に使用されたことがないわけだが。
朝鮮、ベトナム、湾岸全てでね。
今月中国の調査船が尖閣沖で9時間も行動。その間巡視船の警告を完全に無視し続けた。
お前はこの場合アウトレンジから性格に攻撃するつもりか?

196 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/19(金) 19:48:27 ID:fPILO9Wy

>>195
てか、艦対艦でガチでやりあったのって、フォークランドで
エグゾセミサイルが使われたやつぐらい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B0%E3%82%BE%E3%82%BB
このとき、かなり活躍したっぽい。

中国の調査船などには、北朝鮮の不審船に使われた、レーダー連動の20mm機関砲
などが有効かな? ピンポイントでエンジン狙って足を止められる。

まあ、少なくとも艦対艦でガチでやりあうのはミサイルが主役のようです。

197 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/19(金) 19:58:32 ID:8v+XFNPD

戦闘機なんて機関砲で雌雄を決する事は無くなったもんな、
ベトナム戦争の頃は使い物にならなかったミサイルも、
進化して黙視出来ない距離からの攻撃として、なくてはならない装備になった訳だし、
軍艦がそうなるのは当然だと思う。

198 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/20(土) 02:45:51 ID:/Ato+6yY

バカバカしいスレタイのわりには中身のレスは参考になるな。
全部読んじまった。
しかし、波動砲やら宇宙戦艦やらは絶対無理だから。
ユーチューブで宇宙戦艦ヤマトっての見てそう思った。

199 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/20(土) 13:17:47 ID:P1sqm12h

宇宙戦艦ヤマトって、戦闘シーンみてると宇宙空間上に
海面が存在してるんだよな。

200 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/20(土) 22:50:50 ID:Yzih0CsH

波動砲・拡散波動砲は譲れない!

            ・・・あとドリルも。

201 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/21(日) 01:43:23 ID:h8NM5sdD

コスモタイガーは船底から出し入れ。

あと、船体カッターも。

202 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/21(日) 12:04:31 ID:oLkhDGeI

>>74
パワーウエイトレシオがめっちゃ高いと思う<アトム

203 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/21(日) 16:51:33 ID:mt1ov5Hz

>>200
ドリルが無きゃ戦艦じゃないよな

204 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/21(日) 21:53:32 ID:a6lXkP7O

>203
禿ドー!

205 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/22(月) 00:55:12 ID:OtaNKQRS

>>204

これでがまんしる。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B3%E5%8F%B7

206 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/22(月) 01:56:07 ID:Z5NXrLFL

煙突ミサイルは不要ですかそうですか

207 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/22(月) 12:23:58 ID:ld38zDv0

煙突ミサイル付けたら、排煙はどこに出すんだよ。
動力に原子力でも使えば大丈夫かも知れんけど。
せめて、舷側ミサイルくらいまでで勘弁してくれ。

208 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/22(月) 12:33:13 ID:zF7Mfocv

ごちゃごちゃ言わずに波動砲と波動エンジンだけでいい。

209 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/22(月) 22:54:26 ID:IrOP7YQm

「アルキメディアン・スクリュー」格好良い!

210 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/23(火) 02:25:23 ID:yoI7Xpmz

今の世の中に大和の形をした船でクルーズしたら、海上保安庁に敬礼されるか、はたまた追いかけられて職質されるか、まったく検討がつかん。

これだけは言える!

沿岸で釣糸垂れてる釣り師や子供はちびりよるやろ。

211 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/23(火) 03:44:56 ID:IXjlz7Q7

>>210
いったい何分の1で作る気だね?

212 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/23(火) 14:18:35 ID:kmqTa4G3

>>211
思い切って2倍で
もちろん主砲も装甲も

213 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/23(火) 17:24:09 ID:yoI7Xpmz

全長3m、二馬力船外機と補機、リモコンレバー、探照灯、右舷灯左舷灯完備で夜間航行可能。しかもトレーラブル。いちよ自主規制で、発着場から3海里未満。

約1/80で主砲からは雨あられのマルキューペレット弾を射出。

朝霧に包まれたその艦を双眼鏡でみたら、みんな武者震いするぞ。

船検の際の船名は犬和。

214 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/24(水) 01:11:43 ID:BPrhHAYg

>>213
せめて「太和」に・・・

215 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/24(水) 02:02:05 ID:7GnGLgXJ

ちょいスレ違いだが・・
沖縄へ向かう大和に襲いかかった敵機に対し、
曇天で敵機との距離が測れず、雲の間から出てくる敵機を
目測だけで機銃で応戦したそうだけど、もし晴天だったら
戦果はどうだったのかな?

216 名前:日本人の誇り 投稿日:2008/12/24(水) 05:54:55 ID:/NVjVtxA

たいして変わらんだろう、そもそも機銃で撃ち落とすなんてのはかなり難しい上に
とんでもない数だ、とても戦艦で対応できるもんじゃない。

しかも片側だけを集中爆撃するなど弱点も分かられていたからどのみち
沈んでたな、くそ~~米国め戦艦で堂々と戦いやがれ!!

217 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/24(水) 10:44:14 ID:DRSrWswT

「艦尾損傷、シアンガス発生!」
「レーダー、動力ストップ!」

駄目だ、この艦ではやつらには勝てない・・・

218 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/24(水) 12:38:34 ID:blyRBhHW

晴天なら、敵もかなり撃ち落とされたんじゃないの?
実際、大和攻撃で帰還してきた米機で穴だらけだった機体も
多かったっていうし。

219 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/24(水) 14:01:20 ID:Q4YxBF4g

対地攻撃任務を空母から戦艦に移せそう。
砲の精度が上がれば、アメリカ兵が目の前のビルを破壊してもらうのにわざわざ飛行機呼ばなくても、
洋上から戦艦が撃てば良くなる。
継続して火力を維持できる上に、洋上だから野砲のように簡単には襲われないし。
訓練も砲撃訓練だけで済む上にほとんど自動化できて、練度を維持するのも簡単だろう。

220 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/24(水) 14:47:47 ID:h9VyNmA/

>>216
日本もプリンス・オブ・ウェールズを飛行機であっさり沈めちゃったけどな。

221 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/26(金) 01:33:11 ID:B/98VtJH

戦艦なら空母作ったほうがいいんじゃねえの?

222 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/26(金) 04:04:03 ID:MjJjtRaz

>>113
ブルーノア

223 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/26(金) 11:12:12 ID:os3uiAjP

あのさ、戦艦大和はよ、当時でさえその未来に悲観的な軍人がいたんだよ。まぁ、技術者達には悪いが、そんな大艦造るより、輸送船や、それを護衛する駆逐艦を増やして欲しかったな。

224 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/26(金) 16:09:51 ID:bW7t9kL5

大和の鋼材分で何隻の戦時標準船が建造出来たか?

225 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/26(金) 16:42:40 ID:LMoit1t8

>>219
レールガンで、大陸弾道弾並の速度に加速して、砲弾を発射。
母港に停泊したまま、地球の反対側も攻撃できる。
そういう戦艦が理想的。

226 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/27(土) 01:16:32 ID:sYM1lrLZ

まず、46センチ砲を作れないので不可能では?

227 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/27(土) 02:21:08 ID:hvzTNY76

>>196
エグゾセは空対艦ミサイルで地上発進の航空機から発射されたもの。艦隊艦ミサイルのの実戦は絶無。
ソブレメンヌイ級が対艦ミサイル重視で第七艦隊に対抗したものだが、アメリカは同級に該当した艦種を持っていない。
ミサイルの破壊力は限定的で効果がないと分析しているから。対艦戦闘は空母打撃部隊が行う。
ミサイルの弾頭は30キロ爆弾程度。これはゼロ戦が神風で使用したものと同程度。
加賀は甲板上で百発を超える800キロ爆弾と1トン魚雷が次々と誘爆したが沈没しなかった。味方駆逐艦のの雷撃で沈んだ。
つまり対艦ミサイルの破壊力で空母に有効打撃を与えることはできない。それでソブレメンヌイ級対艦ミサイルは核弾頭を積んでいるのではないかと当初から考えられていた。
アメリカは現在でも母港に空母一隻しか配備しない。初めから核攻撃を想定しているから。

>>中国の調査船などには、北朝鮮の不審船に使われた、レーダー連動の20mm機関砲
  などが有効かな? ピンポイントでエンジン狙って足を止められる。
エンジンの場所は分かるのか?北朝鮮不審船も止められなかった。

228 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/27(土) 02:34:10 ID:TVfA2Qjc

>>227
何故か想定外の場所にあって、炎上させちまったよなw
まあ、あの船はスピード出したり上陸のための小舟搭載するために、外形は漁船でも中身はいじくってあったし。

229 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/27(土) 03:08:05 ID:6hzNzFsh

あんな巨艦を四隻も作ろうとしてた帝国海軍

230 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/27(土) 14:07:13 ID:aot9bsHm

>>229
それは仕方無かろう。
大和型計画時には、空母の黎明期で、航空主兵となるなど
考えていなかったのだから。
当時の海軍は、米国を仮想敵国として考えた場合、パナマ
運河の幅から40センチを超える主砲搭載はありえないと
して、46センチ砲搭載艦を考えた。(艦幅が大きくなれば
南米経由もしくは、大西洋からインド洋へ向けての航海となる)

実際には、実行の是非は疑わしいが、潜水艦による漸減作戦後
戦艦同士の艦隊決戦で雌雄を決めようとしていた。
歴史を後から追いかけてもどうもならんと思うが。

確かに、井上成美等航空主兵となることを、予見していた首脳部も
居たようだが、当時の航空機は複葉機からやっと全金属機となる頃
だったため、あそこまで時代が変化するとは、軍部の大半は予測が
出来なかったと思われ。

以上、旧海軍のファンからでした。

231 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/27(土) 14:20:55 ID:oHUH1gv1

艦船としては、泣き所のカタマリだ。
喫水線より高い位置に、恐ろしく重たい砲塔を五つも載せて、いずれも猛烈な反動を生み出す。艦橋艦上構造物も半端な代物ではない。
装甲防御は上記より重たい。

232 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/27(土) 18:09:39 ID:fd1VlMqe

>>230 軍ヲタの言い分ってみんな同じこと言うな。

233 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/27(土) 18:32:40 ID:BZkLVOeq

46センチじゃなくても30センチぐらいのもは作れるだろ。
あとCIWSをハリネズミのように付けよう。

234 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/27(土) 19:26:17 ID:M9RwABj+

賛成だな、北海道新幹線に何千億円を投じるよりずっと効果がでます。
2千億円で建造できますよ、その場合当然に原子力戦艦大和となります。
絶対に空襲を撃退する超精密なパトリオットミサイル数百基搭載できること。
何十機もの戦闘機にとり囲まれないようにする。
パトリオットミサイルといってもずっと小型化して自由自在縦横無尽に駆使できる
超ハイテクミサイルならば絶対に撃沈されないさ、対潜哨戒機能ものたせとにかく
世界最強の戦艦なのです。昔の戦艦大和の轍を踏まないことです。

235 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/28(日) 05:09:29 ID:0gLRMqy+

>>233
>>234
実際には30センチぐらいが実用的だね。というか近接戦闘での対峙武器としては十分。
近海運用だから原子力船にする必要はない。複数艦作って運用するのが現実的。
竹島、対馬、尖閣海域での威嚇、制海が任務。

236 名前:230 投稿日:2008/12/28(日) 09:16:24 ID:L8PeaZKe

>>232
それは仕方ないことだと思うが。
当時の資料などを見てみると、最終的にはそういった内容になる。

歴史を知っていて過去を振り返るから、大艦巨砲主義が時代遅れ
となるのであって、当時の感覚では、当たり前ではなかったかと
思うのだが。
確かに一部には、航空主兵を唱えたり、戦艦無用論などを唱えた
人もいるようだが。
そこまで見通せるなら、零戦から烈風の開発まで5年もかけて
いないと思うが。
(零戦:十二試艦戦、烈風:十七試艦戦)

ただ個人的には、大艦巨砲と言うのは憧れではあるが。

237 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/28(日) 10:20:57 ID:tFRQocPT

>>230
大和を起工する頃は既に航空機を軽視する人なんていないでしょ。
航空機を脅威と判断してるからこそ、制空権下での艦隊決戦なんて思想が主流なのだし。

238 名前:230 投稿日:2008/12/28(日) 13:13:20 ID:L8PeaZKe

>>237
大和起工は昭和12年ですよ。
当時日本に限ってみても、正式採用されている航空機で、
九七艦攻が初飛行、九九艦爆は試作中であり、全金属の
艦載機は九六艦戦くらいしか見当たらない状況であって
航空機の脅威は、所謂渡洋爆撃くらいしか考えてなかった
と思われます。
空母の運用においても、真珠湾での航空機による攻撃まで
模索中だった訳だし、インド洋における英国艦隊の空撃も
陸攻部隊が主でしたが。

制空権下での艦隊決戦なんて、それこそ真珠湾以降の思想
と思いますが。

確かに、一部では航空主兵論が出ていたり、230でも書いた
とおり井上成美による、上申書があったりしますが、上層部
では否定的であったみたいですが。

239 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/28(日) 16:54:58 ID:Cv459mtT

驚異の新戦争システムRMAとは?
http://www.kamiura.com/abc35.html

軍事用ロボット
戦闘ロボット(せんとうろぼっと)ないし戦闘用ロボット(せんとうようろぼっと)
直接的な戦闘行為に参加するロボット
ロボット兵器(ろぼっとへいき)や無人兵器(むじんへいき)
高度化され自動化・知能化された兵器
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E7%94%A8%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88

ロボットスーツHAL
http://jp.youtube.com/watch?v=HjHyNNyC62Q

パワードスーツ
① 医療・介護分野に於けるものは、パワーアシストスーツ
② 軍用パワードスーツの開発
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84

戦闘用ロボット
http://jp.youtube.com/watch?v=YV9gY49Zn1E

240 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/28(日) 22:36:23 ID:gSxNqkAY

>>235
その辺での小競り合いは接近戦になるだろうから、
なお戦艦のような砲が多くて装甲の厚い船の方が手加減もできるし、被害も少ないと思う。

241 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/29(月) 00:34:24 ID:jG/Wt7hq

平時運用と戦時運用とでは兵器の有用性は大きく異なる。
たとえば戦略兵器、具体的にはロシアの戦略ロケット軍のようなもの。核兵器しか持たない。
戦略原子力潜水艦しかり。不安定なSLBMしか持たない。近年のニュースでは発射実験全て失敗。
こんなものを維持したところで何の役に立つのか。1945年以降の戦争は全て局地紛争。朝鮮、ベトナム、ユーゴは内戦。
どこの国家も戦争の当事者ではない。その証拠に国家間の講和条約の類は一切締結されていない。湾岸、イラク、アフガンは単なる武力行使。
戦争っぽいのは唯一フォークランドだが、これも小競り合いの一つに過ぎず英国もアルゼンチンも宣戦布告なし、講和条約なしで事が収まれば普通に国交している。
日本に対する現実的脅威も特亜やロシアからの戦争ではなく、列島周辺海域での権益を脅かされることだ。
具体的なケースを考えてみよう。
仮に中国が原子力空母艦隊を展開して尖閣沖に居座ったとする。これを追い返すにはどうしたらいいか。
もし戦艦があればこの空母艦隊にとことん接近して対峙する。場合によっては輪形陣の中に割って入っても構わない。
空母護衛部隊は全ての艦砲を戦艦に向けるだろう。ただし戦艦の主砲は空母に向いている。
護衛艦の持つ12.7センチ砲など戦艦の装甲にとって致命傷にはならない。戦艦の主砲はいかなる艦船でも撃破できる。
近接距離で戦艦砲にかなう武器はない。ここで敵護衛艦が発砲したら主砲を打てばよいだけだ。
したがって中国空母艦隊は戦艦が接近する前に攻撃するか撤退するかを選択しなければならない。
仮に先制攻撃に踏み切った場合、戦争を始めたという国際社会の非難を浴びるだろう。政治的には非常に大きな賭けになる。
日本側はこうした場合に備えてミサイル艦を伴走させるとなおよい。
戦艦が攻撃されたらすかさずミサイルを発射する。被弾被害は空母のほうが大きい。艦載機が空母を失うことの意味はご存知のとおり。

242 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/29(月) 01:21:10 ID:MLQn/js0

新宇宙戦艦ヤマト(グレートヤマト)

北極の大氷底海で1000年間眠っていた伝説の宇宙戦艦。1000年の間に拡大大改装が施され、
かつてのヤマトよりもはるかに巨大な戦艦となっている。

そのため大(グレート)ヤマトと呼ばれる。装甲に超硬化テクタイト板が使用され、地球上から発射
されたビーム兵器をまったく受け付けないほか、武装面も上部の主砲塔が増設され、かつての
上部の武装が下部に変わっているなどの強化が施されている。

下部武装にあわせ、第三艦橋は完全に戦闘艦橋化されている。

またそれらの武装や波動砲には回帰時空砲システムという未知のシステムが搭載されており
それらを使用した際の威力は移動性ブラックホールを消滅させるほどである。

波動エンジンも以前のものより強力な複合双連となり、スピードのアップも図られている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%88%A6%E8%89%A6%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88

243 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/29(月) 12:18:44 ID:U6kShO13

戦艦大和に過大な幻想を抱き続ける人は
オッサンばっかりだと思いました。

グレートヤマトって・・・wwww

244 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/29(月) 22:12:49 ID:jG/Wt7hq

大和に幻想はないが戦艦の有用性は認める。

245 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/30(火) 00:10:36 ID:EnlnCNBh

波動砲詰め合わせ
http://jp.youtube.com/watch?v=sj55yMDbaz4

宇宙武闘伝Yヤマト
http://jp.youtube.com/watch?v=NKMQYq7dcKQ

宇宙貨物船ヤマト
http://jp.youtube.com/watch?v=HPbPwklwF-E&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=06Mdxn9zyro&feature=related

ANA CM 宇宙戦艦ヤマト YAMATO
http://jp.youtube.com/watch?v=nS9HAZ_y2zc&feature=related

246 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/30(火) 00:26:16 ID:5xFk5EYF

戦艦はなかなか使えそうだな。うまくいけば、大砲から射出するタイプのUAVとかも作れそうだ。

247 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/31(水) 00:57:15 ID:ef2HQ9te

Star Blazers Yamato / Yatterking
http://jp.youtube.com/watch?v=9jV_seQwM00&feature=related

Super Space Battleship Daiyamato Zero
http://jp.youtube.com/watch?v=Rvfnxe58ulw&feature=related

YAMATO
http://jp.youtube.com/watch?v=7o329kcZQEI&feature=related

無条件降伏せよ! 【後編】
http://jp.youtube.com/watch?v=OP4uythaN8I&feature=related

248 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/31(水) 01:13:20 ID:ef2HQ9te

まんぎょんぼん
http://jp.youtube.com/watch?v=AWeIZXEKY-s&feature=related

Otoko Tachi No Yamato – Battle Scene
http://jp.youtube.com/watch?v=CUl1mAjTTb0&feature=related

249 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/31(水) 01:39:09 ID:25X8S/48

>>241
中国の戦艦(あったとして)に居座られたら困るね。

250 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/31(水) 01:46:41 ID:QLkgJ+HK

>>241
尖閣諸島を米軍に貸して駐留してもらう
中国も台湾も何も出来ないだろう。
だから戦艦いらない

251 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/31(水) 03:59:09 ID:25X8S/48

>>250
米軍が駐留してくれればそのとおりだね。
で、実現性は?

252 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/31(水) 04:21:49 ID:dsW67yL3

現代で戦艦ヤマトを造ったら何億円かかるんだろ?

253 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/31(水) 11:29:35 ID:ef2HQ9te

>>252
【現代自動車(ヒョンデチャドンチャ、げんだいじどうしゃ、ヒュンダイモーターカンパニー)】
は韓国で最大手の自動車メーカーである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A
 
① 何「ウォン」かかるのだろうか?
② 技術的に無理ではないだろうか?
③ 国産の方が良いと思います。

260 名前: 【大吉】 【1263円】 投稿日:2009/01/01(木) 17:00:21 ID:fyj2mjCo

とりあえず、46サンチ誘導ロケット弾を開発するんダ

261 名前:正則 投稿日:2009/01/02(金) 00:46:44 ID:vT12t9+M

アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
日本の在日とハーフとは、例えるならベトナム戦争時の、韓国兵と
現地ベトナム女性との混血児を、強く連想されます。アメリカはベトナムを
傷つけましたが、韓国兵は更に、現地女性をレイプして混血児まで残した
アメリカはベトナムを傷つけたが、韓国兵は更にレイプして混血児まで残した
日本国内の、在日とハーフの位置づけは、ベトナム戦争時の韓国兵による現地
ベトナム女性との混血児を、強く連想させます
アメリカは混血児は残していません。在日とハーフは、韓国兵とベトナム女性
との混血児と全く同じです
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない

262 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/02(金) 01:37:22 ID:xHYyG71T

この人が何を言いたいのかを私なりに解釈すると。
古代から中世にかけて世界に君臨した大帝国、その
統治の手法とは次のようなものだ。
侵略軍がある国を征服すると、兵士たちが土地の女を略奪、結婚
をして子を産ませる。
生まれた子供を兵士にして、その国の支配にあたらせる。
日本に来襲した元は正にこの典型だ。
この元こうは歴史上日本最大の危機であった。
もし、元の軍が日本支配をなしとげていたら、今の日本民族
はなかっただろう。
そして、元軍の実質はコリアだったことも事実として、知って
おかなければならない。

263 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/02(金) 03:53:17 ID:rmMcyVbW

ところで質問なんだけど、レールガンってどの程度実用化が進んでるの?

270 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/03(土) 21:14:55 ID:R01+kUcZ

≫263
聞いた話だとあんま進んでないみたいですよ
確か構造上砲身の消耗が激しいのが解決できていないはずです。
詳しくは識者待ってください

271 名前:263 投稿日:2009/01/04(日) 02:06:51 ID:Ss9ez6uU

>>270
そうですか。

273 名前:!omikuji !dama 投稿日:2009/01/04(日) 09:26:20 ID:IcjpfPLD

荒らしが出るということは、日本に戦艦を作られると困る勢力が
いるということの、証明ではないだろうか?

275 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/05(月) 00:15:48 ID:N4fD6M04

10万トン潜水空母「大ヤマト」
ガリガ○君も作れるよ

276 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/05(月) 01:51:51 ID:maKDH7Kk

昭和17年3月、ソロモン沖を戦艦比叡、霧島、重巡利根、筑摩、その他
駆逐艦数隻で航行中、夕刻、戦艦霧島の後方30キロの地点に
米駆逐艦エドソールを発見した。
艦隊は直ちに反転し、戦艦霧島が数十分で25キロまで追い付き45口径主砲を50発ほど
際射した。
エドソールは霧島の射撃時の煙を見るや、旋回回避行動をくりかえしたので、
さらに40分ほど全力で追い、18キロの距離でまた40発ほど主砲弾を浴びせた。
16キロの距離で副砲射撃に切替え60発ほど浴びせた。
結局、米駆逐艦は、重巡利根などの砲撃や戦艦搭載の水偵などの爆撃で
撃沈されたが、戦艦霧島の主、副砲弾200発はすべて無駄になった。

277 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/05(月) 02:07:21 ID:sDHaUpWz

エドソールって南雲艦隊まで出してようやく撃沈したんだよな。
珍しいことに九九式艦爆が500kg爆弾で急降下爆撃やってる。

282 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/07(水) 02:04:35 ID:G9+Dm0FX

 時に西暦2199年、地球は宇宙の彼方の謎の星ガミラスからの侵略を受け、
遊星爆弾による無差別攻撃にさらされていた。すでに海は蒸発し尽くし地上の
全生命は死滅、残された人類は地上の放射能から逃れるため生存圏を地下
に求め、「人類の奴隷化か死か」を要求するガミラスに必死の抵抗を続けていた。

 しかし圧倒的な科学力の差の前になす術もなく、放射能汚染の進行による
全人類の絶滅まであと一年余りと迫る中、最後の地球防衛艦隊が冥王星付近で
ガミラス宇宙艦隊との交戦により壊滅し、人類生存の希望は完全に潰えたかに見えた。

 そんな折、遠く離れた星イスカンダルから救いのメッセージが届いた。
 そこで人々は、イスカンダルから送られた設計図を元に波動エンジンを製造、それを
地球脱出用に極秘裏に改造中だった旧大戦の戦艦大和に搭載し、超光速で航行可能な
「宇宙戦艦ヤマト」を完成させた。

 地球脱出という目的から放射能除去装置・コスモクリーナーD受け取りへと目的の
変わったヤマトは、14万8千光年彼方の大マゼラン星雲イスカンダル星に向けて、
最後の希望を託されて発進する。1年以内に帰還しなければならないという状況のもと、
ガミラス帝国との壮絶な死闘を繰り広げ、未知なる宇宙空間に翻弄されながら、一路
イスカンダル星を目指す。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%88%A6%E8%89%A6%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88

283 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/07(水) 13:43:57 ID:TFqNXGR7

どうでもいいけど、エネルギーの束みたいな砲(ビーム砲?)って作れるの?
また作れたとしても、相手の艦や航空機を貫くような威力ってあるのかな?
火炎放射器みたいに物にぶつかれば弾き返されるだけぢゃ・・

284 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/07(水) 14:34:28 ID:2bSRv038

>>283
理論的に可能な物は実現可能らしい

285 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/07(水) 15:42:32 ID:alER6jY0

殺人光線なら旧帝国陸軍でも研究してたよな。
全部米帝にもってかれたが。

286 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/07(水) 17:37:10 ID:G9+Dm0FX

>>285
見つけてきたけど、これのこと?

殺人光線(さつじんこうせん)とは、光や電磁波、電光などによって、人を殺傷する光線兵器のことである。
古いSFや特撮作品にしばしば登場した。「怪力線」とも云い、今日のレーザーや荷電粒子砲にも通ずる。

いくつかの国家では真剣に研究が行われ、旧日本軍・登戸研究所などでも電磁波が殺人光線として
利用可能かどうかが研究された。

 ただし日本での研究は敗戦に際して資料が破棄されたため詳細は伝えられておらず、怪力線などと
呼ばれたものでは紫外線照射装置が研究されていたなどという話もあるが不明瞭である。

なお怪力線は風説だけが独り歩きし、電子レンジの元になったとする都市伝説もあるものの、電子レンジの
原理自体は米レイセオン社のマイクロ波実験の過程で副次的に発見され商品化されたものである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E5%85%89%E7%B7%9A

290 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/08(木) 20:26:04 ID:JUoOG8sq

2兆円の給付金を中止にして
大和
武蔵
赤城
飛龍
を建造。
大和 武蔵 は主砲の変わりにICBM。
赤城 飛龍 はイージスに支援させて
搭載する機体は開発中の・・・忘れた。

291 名前:コピペだよ 投稿日:2009/01/09(金) 01:21:37 ID:6i7bA458

>288
ゴールデンハーフ(Golden Half)は、1960年代後半に活動したメンバーの全員が
ハーフの女性アイドルグループ。渡辺プロダクション所属。

1970年9月、スリー・キャッツの「黄色いさくらんぼ」をカバーしてデビュー。
結成当時は5人だったが、すぐエリーが抜けて4人組に。4人時代が人気絶頂期だった。
最終的には1973年の「アダムとイヴ」でユミが抜けて3人となり、翌1974年に「メロンの気持」を最後に解散。

本項では後に結成されたゴールデンハーフ・スペシャルについても記述する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95

●マリア(マリア・エリザベス、1955年4月30日 – )

札幌生まれ、アメリカ育ち。アメリカ人(父)と日本人(母)のハーフ。

父は当時FBI職員だった。

ゴールデンハーフ解散後、森マリアの芸名で女優として活動。
90年代半頃に芸能界を引退。

292 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/09(金) 03:04:57 ID:5YItjzU4

昭和17年12月夜、ガダルカナル島砲撃の任務を持った
戦艦比叡、霧島その他17隻の阿部部隊は、ソロモン海に進出したが
これを阻止せんとする米重巡2、その他11隻のカラガン提督部隊
との夜戦がはじまった。
最初に、戦艦比叡の主砲14インチ弾が米軽巡スコットの艦橋に命中し
参謀のほぼ全てを即死せしめた。
その後は双方入り乱れて、戦艦の主砲から20ミリ機銃、魚雷が交錯する
中世風乱戦となった。
最初に米重巡バートンが沈没した。
重巡サンフランシスコは12発をくらって、カラガン提督は戦死した。
深夜、ガダルカナル砲撃は取り止め、霧島は退却したが、
比叡は朝まで米側と渡り合い、その後米側航空攻撃を受け、
航行不能になり、駆逐艦による乗員の救助の後、自沈した。
日本最初の戦艦沈没であった。

293 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/09(金) 18:08:08 ID:IXSOctoK

比叡、霧島はよく戦った。榛名、金剛がまあまあ。
大和、武蔵、長門、陸奥、扶桑、山城、伊勢、日向は無用の長物だった。
というか戦艦の運用ノウハウがなかった。これは司令部の無能が原因。
戦艦の有用性は現在も健在。

294 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/10(土) 03:37:17 ID:k5A3bkx0

安部部隊のガダルカナル砲撃を阻止された日本側は、
2日後、近藤中将率いる戦艦霧島、重巡2、軽巡2、駆逐艦9を
くりだした。
これに対し、米側は新鋭戦艦サウスダコダ、ワシントンを対峙させた。
深夜、突如サボ島西より日本駆逐艦が魚雷攻撃で米駆逐艦2隻を撃沈、
2隻を行動不能にした。
戦艦だけになったサウスダコダに、島の背後から現れた霧島が、サーチライトを
照射するや際射し、主砲弾42発を命中、同艦を戦闘不能にした。
しかし、もう1隻のワシントンに気づいていなかったことが命取りになった。
霧島はワシントンから、40センチ主砲弾9発、副砲弾9発を受け
炎上した。
両軍は引き上げたが、霧島は自沈を命じられ静かに沈んでいった。
比叡自沈と同じ場所であった。

295 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/10(土) 05:13:31 ID:FywDXrzx

いまさら戦艦なんて造って意味あんなか?そんなんより原潜や空母つくれ

296 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/10(土) 13:54:34 ID:cFU+qVpD

ラプターのライセンス生産の方がよっぽど・・・・

297 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/10(土) 15:16:42 ID:35AuBOuo

必要か必要ないかではなく、欲すいのです。

298 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/11(日) 00:29:19 ID:UIWkqY5o

>>297
同意!
カッコイイのが欲しい!(ドリルと波動砲付き)
先ずは、作ってからいろいろ考える。

299 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/11(日) 09:51:02 ID:CdDKb3Sj

>>295
初めから読んでみな

300 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/11(日) 15:05:19 ID:UIWkqY5o

>>299
はじめからここにいるんだが・・・

海に潜りっぱなしのつまんねー形のフネや
甲板が真っ平らでつまんねー形の「航空母艦」には、
夢が感じられないので不同意!

301 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/11(日) 16:20:11 ID:JsWrF1Ic

初夢が航空戦艦伊勢だったんだが、これは何を暗示しているのか

302 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/11(日) 21:24:52 ID:a2W5iELM

本物の戦艦大和を今から作るのか!?

募金したいが、何処に持って行けば良い?

金も鉄も沢山あるぞ。

303 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/11(日) 23:19:05 ID:UIWkqY5o

【経済】トヨタ、韓国鋼材を採用へ 国産車分、コスト抑制図る[01/11]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1231614476/l50

304 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/12(月) 03:30:55 ID:TyHxhwL5

ガダルカナル島は、日本最初に米軍に奪回された最前戦の島である。
米軍はここから米本土に延々と続くフイジィ諸島を経由してオーストラリアへの
輸送路としている。
これを分断するか否かは日米双方の戦略の分け目であった。
山本五十六元帥は、自らが戦艦大和に座上しての、ガダルカナル砲撃を提案した。
しかし、それは実現せず高速戦艦、金剛、榛名による夜襲となった。
昭和17年10月深夜1時、夜陰に紛れてガ島沖25キロから、16門の38サンチ砲が
斎射された。
たちまち米軍飛行場は火の海となり、地面は着弾ごとに振動し、飛行機や倉庫を
叩き潰し、燃料集積所を炎上させ、守備兵をふきとばした。
日本の2戦艦は1時間20分の間に三式弾300発を打ち終わると、悠々と帰還した。
朝になると、飛行場は月の表面のように穴だらけで、飛行機は90機の半数がスクラップ
になっていた。

305 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/12(月) 11:44:41 ID:fxTZcyuO

戦艦武蔵もたまには思い出してください・・・

306 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/12(月) 13:03:04 ID:GbgGD2bX

俺がゲームで戦艦設計するときは速力命
最終的には45kt10万トンクラスの戦艦になる

307 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/12(月) 21:45:58 ID:Q/HBviCK

>>17
三笠が石川県で再建されるらしい

308 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/14(水) 00:57:49 ID:3mHxWYDb

三段空母と戦闘空母(デスラー砲付き)も欲しい。

309 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/16(金) 17:14:27 ID:UUah3rfu

>>304
36センチだろう。

310 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/17(土) 00:08:54 ID:x4ewzOI9

>>309
センチ(centi, 記号:c)は国際単位系(SI)における接頭辞の一つで、基礎となる単位の10-2倍(=100分の1)の量であることを示す。
                      (略)
フランス語では「サンチ」と発音し、旧日本軍で大砲の口径などを「40サンチ砲」などと表現した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%81

311 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/17(土) 18:13:51 ID:fK4TODvP

>>310

309は、「38じゃないよ36だよ」と言っているのだと思います。

正確には、14インチだから約35.6センチなのかな?

312 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/20(火) 23:21:08 ID:b3S7Y6rj

アンドロメダと主力戦艦・主力空母が欲しい。

313 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/21(水) 14:52:57 ID:H78gNj63

第3艦橋・・・

314 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/21(水) 14:58:23 ID:03F5gokI

それを言うなら、超時空戦艦まほろばが欲しい。
駄目ならアルカディア号でも。

315 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/22(木) 10:21:23 ID:fdWJEeqR

アルカディア号は霊柩車みたいだし、日本語じゃないから不可!

316 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/23(金) 01:26:27 ID:dv+BhmIS

呉市が大和引き揚げるってよ

317 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/23(金) 02:25:42 ID:Ch3ZvQNq

呉市に住んでるだけで㍉オタと思われるのが嫌です

318 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/23(金) 02:44:17 ID:dv+BhmIS

誰も思わねえから安心して糞して歯磨いてオヤスミしろ

319 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/23(金) 16:57:50 ID:nt7F6zBS

【社会】「戦艦大和」引き揚げで準備委発足=数年内の実現目指す 広島・呉市★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232635013/l50

320 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/23(金) 17:02:57 ID:zAwV12Zj

>>319
そんな費用があったら最新戦艦作れよ

321 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/23(金) 17:39:40 ID:tRLKvo7g

>>312

322 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/23(金) 17:40:00 ID:tRLKvo7g

>>312
同感だ!

323 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/23(金) 22:09:35 ID:5tbtMUwx

その場合、波動砲は通常方式と拡散式を選択できるようにしないと駄目だな。

324 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/24(土) 02:51:12 ID:QQDDG6ML

今の自民党は戦艦大和に例えると、沖縄特攻(せんきょ)の数日前の物語を思い浮かべるよ!

325 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/24(土) 09:23:57 ID:Kn3/GFGw

>>324
 何故?

326 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/24(土) 10:58:49 ID:QQDDG6ML

官僚と渡り合える、少数精鋭中堅政治家を善美と合流させて行革すると思う。

327 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/24(土) 13:23:37 ID:Kn3/GFGw

>>326
 そうだったのか

328 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/25(日) 01:49:26 ID:S4ygrt06

波動砲とやらは放射能を撒き散らさない核に代わる次世代兵器か?
空に舞い上がってアメリカに打ち込んでも桶?

329 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/25(日) 02:11:02 ID:5bsAIx6D

>>328
中国ならおk

330 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/25(日) 14:59:12 ID:qkuvkTRv

波動砲ってユーラシア大陸を一発で吹っ飛ばせる程威力があるんだろ?
中国に撃ったら日本ヤバいだろ!

331 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/25(日) 18:20:07 ID:2ySgNI5a

「改大和級」
データ表

全長 265.0m
水線長 257.0m
全幅 40m
最大速力 31ノット
航続距離 18ノットで9000海里
乗員 1500名

兵装
51口径46cm3連装砲塔:3基(主砲)
3連装副砲は撤去
127mm単装砲:4基(左右2基配置)
30mm SIWS:6基(高角砲の場所)
Mk 41垂直発射システム

装甲
舷側 410mm
甲板 200mm~230mm
主砲防盾 650mm
艦橋500mm

でどうかな?

332 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/25(日) 18:38:43 ID:u8iyzdKh

海賊退治に船が派遣されそうだけど、こうゆう時こそ戦艦の出番か?

333 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/25(日) 18:49:27 ID:e4uFNJzq

海賊退治なら駆逐艦で十分じゃないの?
戦艦がいるような海賊ってアルカディア号とかアルカディア号ぐらいしかないし、
アルカディア号なんて凡庸な提督だったら傷ひとつ付けられん

334 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/25(日) 23:31:52 ID:2jgplzS6

クイーン・エメラルダス号

335 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/26(月) 04:13:00 ID:bd+xobHj

タートル号

336 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/26(月) 15:29:28 ID:F63pSe5l

タイタニック

337 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/26(月) 19:14:11 ID:72cwGhu8

海賊退治で一番重要なのは足の速さなので、駆逐艦でしょうね。

ただ、見敵必殺でいいなら戦艦の三式弾で殲滅するのもいいかも。

338 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/27(火) 17:10:40 ID:QBFdMZKi

大和の主砲で2・3隻沈めりゃ
ビビって海賊なんていなくならねぇ?
命中率は現代技術なら格段に上がるはず!

339 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/27(火) 17:35:54 ID:Klluweks

今、大和派遣したらすげえな。ソマリア沖に

340 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/27(火) 21:00:23 ID:y+Yl0Ulj

足利義満に「日本国王之印」と通交に必要な勘合符を与えたら良い。

341 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/28(水) 02:20:29 ID:oQIDGl6N

ペリーが乗り込んできた当時の黒船(軍船)程度で十分。

342 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/28(水) 19:20:39 ID:PWhGpU+4

ソマリア沖で哨戒活動に当たっていた、
イージス戦艦大和が海賊に乗っ取られていたことが
付近を航海中の商船に、漂流中の大和乗組員が救助されて判明した。
乗組員は「海賊は我々が反撃できないことを知っていたようだ。
我々はなすすべなく、船を明け渡すしかなかった」と証言した。
同戦艦を奪取したと見られるタミル・イーラム海賊の鯨はインターネット上で
いますぐ仲間を解放しなければ、wave canonで国家を消滅させることもできると
強気の姿勢に出ている。
周辺諸国では警戒態勢を最高レベルに引き上げるとともに、
最新兵器をテロリストに流出させたとして、日本政府に非難が集中している。

343 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/28(水) 21:39:19 ID:U6hyPYEd

>>342
 イージスって「盾」だろ。戦艦って「ヤリ」じゃないのか?

344 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/29(木) 16:34:40 ID:DrWJo2lA

主砲は20cmAGS連装2基、32kntも出て後は基準排水量15,000くらいでいいんじゃないの

345 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/30(金) 02:52:43 ID:8R57WdjH

>>342
船を乗っ取りに来るということは、武器で威嚇しながら来るんだろ?
身の危険を回避とか正当防衛とか艦船保全の為とかいろいろ言い訳できるじゃん?
万一丸腰で来たらとっ捕まえればいいんだし。

346 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/30(金) 16:57:52 ID:MnGnXGCq

>>331
人員を1000名以下に減らすべき。機銃、高角砲、副砲、魚雷が不要なら減らせる。
単装砲4基は少なすぎ。威嚇制海では相手が小型フリゲートなど小艦船で、接触戦の可能性も高いので12基は欲しい。
主砲は長射程より命中精度を重視する。そのため無反動砲であることが望ましく、ロケット推進砲弾なども考えられる。
砲身を滑空砲にすれば砲弾の種類を使い分けられる。
>>343
そのとおり。イージス戦艦は語義矛盾。
>>344
全く正しい。実用的にはそのほうがいいかもしれない。複数艦運用する場合ならベターだろう。
いきなり大型艦を作れないということもある。

347 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/30(金) 17:57:44 ID:WtZC91FL

盾付きのヤリじゃねーのw?

348 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/31(土) 01:23:12 ID:6+sTgdTN

お前ら・・・長門を忘れないでくれ

349 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/31(土) 03:07:31 ID:4pGgynNK

ああ悠久に 伝うべき、 八紘為宇の 大理想
行くてをはばむ 敵あらば、 無敵の巨砲 雷と吼え
撃ちてし止まん 大やまと砲

350 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/31(土) 03:26:05 ID:+cMJIWFU

あんがい麻生内閣の公共事業案の目玉になったりしてなw

351 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/02(月) 18:29:47 ID:YIU7l0Oi

もしも艦長を魔法皇女愛子様にしていただけるなら・・・

352 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/04(水) 10:46:01 ID:YKkTyhGk

作るなら日本の技術を集結させた潜水空母。
対馬沖に配置し、朝鮮半島に睨みを利かせる。
航空機の他にグレートマジンガーを数台搭載。
チョソやシナがウダウダ言ったらブレストバーンで焼き殺す!!

日本最強♪

353 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/04(水) 12:40:53 ID:ZIripMdx

>>352
おまえグレートマジンガーでかすぎだろ

354 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/04(水) 14:42:15 ID:wCcAr4Av

ガンダム1機と、
ほらなんか、そのゲームで数百万つかってる1番うまいニュータイプモドキ
一人でいいんじゃね?

355 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/04(水) 15:08:28 ID:05IiRBUc

大和よりホワイトベースだろ

356 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/04(水) 20:58:22 ID:RATmVO1o

ホワイトベースだのってオッサンの巣窟スレ

357 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/04(水) 23:16:47 ID:bzxObUrz

マジンガーZ=身長18m、グレートマジンガー=身長25m
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC

ガンダム  =身長18m
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0

 次に問題となったのがロボットのサイズである。2.5mでは子供にアピールするには小さすぎるが、
当時主流だった50mから100mのロボットでは兵器としてリアリティがないとされた。

 そこでマジンガーZと同じ18mにすることで落着した。
しかし18mというサイズがさらに問題をよんだ。本作は地球圏を舞台とし、宇宙ステーションをロボットの
活躍の舞台とする予定だったのだが、18mでは宇宙ステーションに入らない。

 困ったスタッフは神田の三省堂で買った宇宙関係の本の中でジェラルド・オニールのスペースコロニーを見つけた。
直径数kmのコロニーなら18mのロボットが入ると喜び、本作に取り入れることにした。

358 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/05(木) 03:42:59 ID:+wk1RGAd

おい25㍍なわけないだろ
頭の上に人が乗った飛行機が載るんだぜ
頭だけでも7,8㍍は必要じゃん
とすると4頭身???

まあヤマトも艦橋でかすぎだけどな

359 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/05(木) 08:35:19 ID:cGRfV+Lf

とりあえず 置いときますね
っ 鋼鉄の咆哮3

360 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/05(木) 15:24:08 ID:DxooRb/f

>>351
軍艦に女は禁忌です

361 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/05(木) 17:16:32 ID:1bPFbzC7

>>359
神ゲー降臨

362 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/05(木) 17:20:31 ID:RLs9OhGI

>>360
むしろ逆に女だけの軍艦なんてどうよ

363 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/05(木) 18:30:04 ID:SHyO1WkM

>>362
おいらだけ男で
仕事は慰安夫

364 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/05(木) 19:00:27 ID:kYWVejt2

>>362
アマゾネスの軍艦・・けっこーいいかも。

365 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/05(木) 19:51:58 ID:DxooRb/f

>>362
それなんて機動戦艦ナデシコ

366 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/17(火) 08:21:31 ID:qbkhltd/

>>362
不同意。
乗組員は、日本人以外は認めません。
(ただし、分析用ロボット×1は乗り組み可)

367 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/17(火) 19:37:30 ID:CGM35OPd

>>366
スカートめくり機能付きですね。分かります。

368 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/21(土) 11:55:04 ID:EeaZOqxx

宇宙戦艦大和 (連合艦隊 宇宙戦艦ヤマト)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1945207

369 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/21(土) 12:33:50 ID:M+HaJSC8

あの~1/700の大和をつくりたいんですが、どこのがお奨めですか?

370 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/21(土) 13:11:52 ID:XcWlzRRh

田宮

371 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/21(土) 16:31:05 ID:lMZCzM3R

>>369
フルスクラッチは男のロマンだぞ

372 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/23(月) 14:49:54 ID:et/jePor

>>362
タクティカルロアだっけ

あれはその
実にいいアニメでした

373 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/28(土) 16:22:27 ID:Vk4Vm/4h

>>368
最近かなり大型で精巧なやつを新聞広告で見た記憶が。

374 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/04(水) 03:30:16 ID:bkBJmMrI

大砲にいまだ軍事的価値があるとすれば、戦艦は有用ということになる。
大口径砲を移動させる砲台は船しかあり得ん。列車砲は移動空間が限定されすぎるし、前線まで鉄道を伸ばせない。

375 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/05(木) 12:55:49 ID:ms04ypTE

デカイ砲一門だけあればいい。

376 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/05(木) 17:01:34 ID:cayY2L91

>>375
そのとおり
現実的な運用としては複数あったほうがいいと思うが、一門でもそれなりの価値がある。
大阪冬の陣での大筒、旅順での30サンチ砲など。
大砲の威力が局面を打開した例は多い。

377 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/07(土) 22:24:05 ID:cqYfqCKk

でかい砲とは口径30センチ以上、射程30キロ以上でいいかな。

378 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/08(日) 01:57:26 ID:u7WF4oGn

日本国民であり大和魂掲げた国家目指すならば
今こそ田母神閣下と共に大日本帝国復活の狼煙掲げるワニ
このままではユダヤFRBの奴隷国となるワニよ!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6238238

379 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/08(日) 11:25:49 ID:ca0ROoeZ

かつての戦艦大和そのままに、大改装するとすれば
どういった近代兵器と装備を搭載希望でございますか?

380 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/08(日) 17:16:29 ID:z3x9iIqq

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1231728434/781

381 名前:沖田十三 投稿日:2009/03/08(日) 21:31:09 ID:Gl9CQp5c

大和級戦艦を建造して
竹島、尖閣諸島、対馬、ソマリア沖
に派遣すべき
国際的話題になるよ
名前はもちろん、ヤマト、アンドロメダ
中国、韓国が文句言ってきたら
上海、釜山を艦砲射撃すべし

382 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/09(月) 16:06:49 ID:WiynIvS1

>>352
潜水してる意味ねーじゃん

383 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/09(月) 17:25:50 ID:OZL96pr3

戦争できない空母だから海底に隠れてる!益々意味なし。

384 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/09(月) 18:36:24 ID:eC1g4PvA

まずは金剛級の高速戦艦を12隻
それから大和だ
ビグザムみたいな怪物にすべし

385 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/09(月) 21:55:08 ID:Hc51fmKM

大和の図面集いかがですか? 送料込み600円です。
http://auction.item.rakuten.co.jp/10591707/a/10000180/

386 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/10(火) 02:58:31 ID:QXZmjEEx

でも、やっぱり46センチは欲しいなぁ

うん。ただのロマン

387 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/10(火) 14:35:22 ID:bgn3+Glm

『不沈戦艦「紀伊」』
は必読!
特に著者の前書きや解説が秀逸

388 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/21(土) 01:38:05 ID:DT42gtqk

>>387
ネットで読めるなら読むけど。

389 名前:バートマン軍曹 投稿日:2009/03/21(土) 01:41:36 ID:wutTw9UA

船は沈むから船って言うんだぞ?そんなこともわからんのか?

だったら、ホバークラフトでも作って見やがれ。

ウルサイヨ・アーニー。

390 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/21(土) 17:02:20 ID:yFWYTyTo

>1
こんなんでいいんでない?

基準排水量:20000トン
武装:VLS(対艦/対空/対地/巡航ミサイル・アスロック)96基
   62口径5インチ速射砲 1基
   ボフォース57ミリ速射砲 4基
   12.7ミリ機銃 複数
搭載機数:ヘリ/UAVを5機以上(整備区画有)
速力:30ノット以上 
     

391 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/28(土) 04:12:30 ID:2FvVQh0Y

>>390
その程度の武装ならVLSを減らして5000~10000トン級のミサイル艦複数のほうがよい。
機動力も速力も増加し被弾被害も分散できる。
対峙砲が小さすぎて打撃力がない。機銃は不要。対潜兵器も不要。
赤城に15.5センチ副法16門を装備するのと同様に蛇足。

392 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/28(土) 04:44:06 ID:XuqKdUlN

主砲9問の弾がが小型弾道ミサイル

393 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/28(土) 05:53:51 ID:YZiYfkph

>>387
> 『不沈戦艦
ここまで読んで読む気が失せた。

394 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/28(土) 22:53:53 ID:FGMNGhl9

空母 ダルビッシュ 
世界最強

395 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/29(日) 13:12:47 ID:tf5e9kzf

↑波動砲発射していいか?

396 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/29(日) 16:39:14 ID:M4rhXUyn

>>1
軍艦で無くても船でさえ無くて良いから大和や三段赤城や加賀と全く同じ外観の建造物を下から見上げてみたい欲求はある。

397 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/08(水) 00:14:10 ID:M4zevRNF

マゼラン級とサラミス級で艦隊を編成汁!!!

398 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/08(水) 12:40:00 ID:mahcbFgT

つガミラス艦隊

399 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/08(水) 13:14:41 ID:oPE1brDY

ジェラルドRフォード級空母

400 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/12(日) 02:22:19 ID:tY3+tQ7b

海軍艦艇の役割には示威行動がある。
これは空母、潜水艦にはできない。両者とも居場所を知られないことが重要だから。
小艦艇群では力不足。やっぱり戦艦だ。

401 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/12(日) 11:57:38 ID:lH40GM7h

>>386
浪漫を語るのは素晴らしい事だと思います
ただ実行する為の技術が既に…orz

昔の高速戦艦クラスの重さだと現代のイージス艦ならどの位武装が出来るだろうか…

402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/13(月) 00:25:25 ID:5BE55cSL

あえてまたホテル・大和を建築しなくとも、
戦時中と違い立派なホテルは日本各地に沢山ありますよ。

403 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/13(月) 22:07:46 ID:yh7D5zqL

製鉄会社ぼろもうけやな

404 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/17(金) 17:00:32 ID:3k3V1uTM

俺鉄関係
だから戦艦賛成

405 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/19(日) 02:59:58 ID:Ijv2aeSR

ところで戦艦の鉄って普通の鉄でいいの?
自動車ならそれなりの薄型鋼板とか少し特化してるけど。

406 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/19(日) 09:33:50 ID:bG3F8lBu

思考盗聴犯罪
歯科医院長35歳

『重要情報』H21 4 19(日)
思考盗聴器械を上回る情報です「ホテンシャルちゃん」と連発してエロ暴言を吐くので探ったところ
※アメリカ?から宇宙エネルギーを使い魂を培養しする器械手にいれた04年(日本の政治家関与か?)。

大川隆法の妻で恭子氏論文より「魂は受胎から6ヶ月で人間のお腹に入る、育ての親の他に魂の里(大河のの一滴)がありそこから輪廻し何度でも生まれ変る。それが魂の人間の生き物である。
歯科医院長は5000人の実験からお気に入りの250体をその魂培養器械からホテンシャルとして玩具にする
今回、盗聴器械が増え身元を恐れ、10体に減らした。捨てたのではなく培養器械に戻した。
その培養魂(ホテンシャル)は10~20年の寿命
ほっとくと使い物にならない(エロ行為が必要)

なぜなら3歳児の幼い培養な為である
理屈では成長する!
人間からでなく新生児として培養出来るが、怖くて魂の存在無し

つまり!大変な事態です。変態エリートが「自分は神、創造主とホザイタ由縁です

407 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/21(火) 15:09:43 ID:hwYtjMZY

宇宙戦艦ヤマトのゲームやったら敵のミサイルとか魚雷をガンガン食らったぞ
ヤバイ!沈む!と焦りながら旋回しても、旋回スピードが遅くてガンガン当たる。
一緒に航行してた艦は小回りが効くせいか被害が少ないのに!!

…大和が沈んだ理由がなんとなく分かったよ。

408 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/22(水) 09:41:43 ID:gEe4IL4/

映画の撮影に使えるな。
でももう技術が失伝して主砲台座とかは作れないよ。

409 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/23(木) 11:46:14 ID:Art3VNzd

難しい鋲打ち技術みたいに失伝してる技術も多いんだろうけど完全コピーの必要ないのでは?
今どきリベット止めにする必要は無い。溶接で良い。

全体に、もっと進歩してる現代の技術を使えばよろしい

410 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/23(木) 11:54:32 ID:Art3VNzd

>>220
今や飛行機よりずっと速い弾道ミサイルを撃ち落とせる時代

411 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/26(日) 15:35:36 ID:PI980sK3

波動砲を装備させ、韓朝中の三国目掛けて波動砲を放てばウザイ蛆虫共はこの世から居なくなり、世界に平和が訪れ安心して生活できる。

412 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/28(火) 04:20:45 ID:q52C7APW

戦艦作るべき

413 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/05(火) 01:52:45 ID:dEmuZthA

中国が空母持つなら、日本は戦艦を持てばいい。
ブラウンウォーターネイビーなら空母は必要ない。
哨戒専門のヘリ空母なら有効だけどね。搭載ヘリ12機程度。これで十分。
一方戦艦は近海戦で有効。艦影が視認できる距離なら無敵。
動く砲台として30センチ砲あれば十分。余計な装備はいらない。主砲とCIWSを充実させる。
対艦ミサイル、対潜兵器は不要。伴走艦に持たせればいい。そうすれば人員も少なくて済む。300人程度。

414 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/05(火) 02:20:35 ID:KEseYyEe

ヤマトよりマクロスの方がいいな。
早く堕ちてこねえかな

415 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/05(火) 20:21:16 ID:G7heET+V

ロシアや中国に落ちたら厄介だけどな

416 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/08(金) 17:14:56 ID:X6iojAHv

>>415
別にいいんじゃね。

417 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/08(金) 17:54:15 ID:klaOWGdq

いまさら戦艦持っても。

空母ならマシだけど。

418 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/09(土) 15:48:06 ID:ak14Aa43

戦艦より無人攻撃艦、攻撃機、攻撃衛星、攻撃小型ロボット、攻撃潜水艦
無人化して大量生産して大量出撃。

恐怖も情けもなく破壊し殺しまくる。

419 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/09(土) 15:54:16 ID:ak14Aa43

日本が攻撃されず、戦争もしない方法。

1.日本国憲法を全面に押し出す。
2.国際機関を各地に誘致する。また駐在させる。
3.モノを買う。売る。
4.地球を一発で滅亡させる兵器を保持し、各地に点在させる。
  
  「日本を攻撃したら地球が滅亡します」と究極の脅し。

420 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/09(土) 22:36:04 ID:kMbv8Zzj

>>419
正しくはこうだ
1.9条を相手に押し付ける
2.各国首脳の家族を居住させる。
3.モノをあげる
4.一発で戦争に勝てる兵器を開発し保有する


422 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/10(日) 20:21:19 ID:jHF5r6Z9

こんなとこでサボってないで、
糞スレを埋める作業に戻りなさい
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/wres/1235961976/
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/wres/1217328606/
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/wres/1220279414/
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/wres/1237785967/


424 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/11(月) 18:59:55 ID:QOtMmDXY

>>417
じゃーガミラスの戦艦空母とかデスラー戦闘空母とか。w
甲板ひっくり返して運用するギミックって可能なんかねー。
あと潜行もできるブルーノアもいいじゃね?

425 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/11(月) 19:58:24 ID:ehzIwKLh

どうせなら搭載する航空機は、戦闘機がロボットに変形する
バルキリーなんか欲しいな。
んで、敵の航空基地に降りたって、敵国の航空機を足蹴にする。

でもイギリスが国際救助隊を動員して、コンテナからいろいろ
出てくる輸送機を出してきそうだな。
サンダーバード アー ゴーとか。

426 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/11(月) 20:58:33 ID:P1xjxn75

【京都】 巫女さん、きゅうりを胸にはさむ指導受ける…比売宮神社
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/wres/1235961976/l50 (画像あり)

※画像:研修前におはらいを受ける巫女さん
http://www.kyoto-np.co.jp/static/2008/11/16/P2008111600079.jpg
http://www.ntv.co.jp/news/134782.html

427 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/12(火) 13:11:19 ID:2HRFFUxl

高速戦艦大和でいいじゃん

428 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/12(火) 13:16:23 ID:QsipuGnZ

じゃあ、また特攻して沈没。

大和「どぉ、俺の大砲すげーだろ。黒光りして極太なんだぜ!うひひ」

米国「ふーーん。すごいんだな。。。。。。 
   じゃあ、そろそろボコボコにしていいか?」

433 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/25(月) 04:51:21 ID:ohjZ5Pu6

>>1
海底戦艦やまと

いくら米軍でも、海中に戦艦が潜んでるのは怖いだろ

434 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/27(水) 03:44:51 ID:Zs6oeyl8

  〔
ほら↑この部品やるからおまいら大和作れ。

435 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/29(金) 03:54:57 ID:HUumk7i7

自分はタミヤの大和でいいや。

436 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/30(土) 05:55:17 ID:P12R0nJH

まぁ俺的には、沈んだヤマトの現代版ってのがあったらいいなぁと思う
デザインは、ある程度、踏襲してれば満足かな!
ハイテク日本の威信をかけて、巨大戦艦作りました。戦車の無反動砲やらイージスシステムとか、乗員はASIMOですとか、半島が本気で怒るくらいのもん作れたら面白いかもね、因みに作るなら対航空機用にしてもらいたい

437 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/30(土) 06:03:54 ID:N2rdlW6A

そんなことより信濃引き上げようぜ

438 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/30(土) 06:22:01 ID:P12R0nJH

対航空機ように開発された現代版、戦闘機が近づくと勝手に砲門が動き攻撃するとか20機きても、瞬時にコンピューターが判断し各砲門がそれぞれの機体を補足攻撃するとか、そんなヤマトならいいな!

439 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/30(土) 09:26:33 ID:p1NuMPNs

航空機から対艦ミサイル

地上から対艦自律巡航ミサイル

440 名前:伝説コテ 投稿日:2009/05/30(土) 10:05:30 ID:s0xlsc/x

戦艦大和を
作る資源、資金があるんなら
最新鋭の兵器を作るだろ

441 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/30(土) 10:08:37 ID:p1NuMPNs

超伝導船・ヤマト

442 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/30(土) 10:18:39 ID:O9IbFy2w

                                             ,r'”[`ヽ
          ,. -‐- 、、               |                  /   |  l
     i|!    |     `ヽ  _,._,._,._    |!           ,. – .、  /.    l:   |
   i! ii!      l _ ____ /7l|ーl|―lFl`ト`メュ 、 _____ _   l、   ン.    l;  「|
   l| l|,.r”二 ̄´ヽ,rー―`ー〈、」L…lL.,.lL.,.r=’,. -”′       ̄ ̄``´ー-ュ,_ _└:_┴!
   _i!,.k、    匸{=ュ T ̄             r’´ `ヽ       <_      ヽ、_>
  r’´   i     匚{=ュ I!              i     !       __,,.`` ー、、   ヽ
  ` -  ,j     | Lュ i! _,..  - ― –  _- 、、_ヽ _ _,,. ‘- ‐ ”” “” ̄       ``’ ー ‘
    l! ヽ _ __ 厂r_ 、´          `` ィr”´ ̄
.     |!     ’-ー”´_\            ヽ
      |l!        ` ̄ ̄\    ,. ‐ ―- 、 ヽ
.      |l,!              \   ゝ、 _  _ _) ヽ
                 ーー―\           ヽ
                      ヽ、         ノ
                         ` ー–‐ ” ”

型わかるかなーーー

443 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/03(水) 01:27:08 ID:YcaCwihI

52型?

444 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/03(水) 07:05:21 ID:1oEGKvl+

大正解です。
http://www.youtube.com/watch?v=QpnXs37UxgE

445 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/03(水) 17:22:21 ID:EQcCIMdm

1隻で制海権を奪える超兵器作ればいい

446 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/03(水) 18:00:55 ID:yFtujlXs

ヤマトよりブルーノアがイイな~

447 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/04(木) 09:59:16 ID:3jtX8pcY

大和なんてガラクタを造る金があったら科学の基礎研究費に廻して特許を獲れ。

448 名前:yukichi 投稿日:2009/06/04(木) 11:17:10 ID:VryPaEUT

 
「一発なぐって見ろ! 2発、3発なぐってやるから!」(タモガミ理論)

タモガミ先生は、勉強したと思うが、旧ソ連はそれで破滅した.
対するアメリカは、それからややあって軍事的・金融的にハタンした.

日本は、歴史を学ばず、彼らの後を追うのか?
違う! そのリロンは、自分がメシを食うためだけだ!

それを「愛国心」「国を守る」という.
国民がそれでだまされて、よろこんで消費税を払うと思うのはアマイ!

449 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/04(木) 11:25:13 ID:3jtX8pcY

愛国心=政治と社会が良ければ必然的に愛国心も持つ。

しかし、今の自民党政治は政府・族議員・官僚天下りが共謀し
税金をピンハネしている。
 その額年間およそ数兆円~十数兆円。
更に財政削減もせず金よこせと大増税予定だ。

当然ながら国民見殺しの福祉費も削減する。
キチガイどもの税金ピンハネの為に増税するようなもんだ。

こんなキチガイ政府・キチガイ政治でナニが愛国心だ。
強盗犯罪者に感謝しろと言っているようなもんよ。

450 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/04(木) 11:29:21 ID:3jtX8pcY

エコポイントで族議員・官僚天下り・親族企業ニンマリ。

 エコシールで税金ピンハネ。

 原価の100倍でシール作れよな。儲かるだろ?ギヒヒ

 心配イラネェ~ 税金だから・・・グヒヒヒ

451 名前:yukichi 投稿日:2009/06/04(木) 12:14:05 ID:VryPaEUT

 
若い人は、年金がもらえない. だから消費税を上げる?!

大企業は、消費税を価格に転嫁している.
一般消費者は、大企業分まで消費税を負担していることになる.

さらに、消費税の累計と法人税などの減税分が見合っている.
これは、憲法を軽視・無視してきた結果だ.

年金と財政の危機化!
憲法にもとづいて、この政治を変えない限り、われわれに未来はない!

452 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/04(木) 14:05:53 ID:eHHPTT/X

宇宙戦艦ヤマト 復活編
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%88%A6%E8%89%A6%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%BB%E5%BE%A9%E6%B4%BB%E7%B7%A8

453 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/05(金) 00:47:39 ID:C91CGt/d

ふむ

454 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/05(金) 17:25:29 ID:RFcCg6cE

>>449
理解できるが
世襲とかなんで国民が認めてるんだよ。
みんなが利権を求めているからしょうがないのか?

455 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/06(土) 23:03:37 ID:DNt5Whei

ヤバイ!
宇宙ヤバイ!
まじでヤバイよ、マジヤバイ!
どれくらいヤバイかっつーと。超ヤバイ!
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い!
広いとかっても、
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの?。何坪とか何?fとかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ膨張!
だって普通、地球とか膨張しないじゃん。
自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。
最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていったけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと-272℃。寒い…。寒すぎ…。
バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い…
それに超何も無い。超ガラガラ。
それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、
fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。
凄い。ヤバすぎる。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ!。超がんばれ!。

456 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/09(火) 01:58:04 ID:PnnfvThp

武蔵も捨てがたいがのー できれば空もとべるとよいのだがのー

457 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/09(火) 17:19:50 ID:EFjMiBFU

    そうだ!戦艦大和を造ろう。
(’A`) 
 ノヽノ) =3プスゥ~
  くく 

458 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/12(金) 13:29:04 ID:4rnlQAz0

そういや「戦艦は自艦の搭載する砲に耐えられるだけの装甲を持ってればいい」なんて言われてるけど
大和は46cm砲が当たっても大丈夫なの?

459 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/13(土) 21:37:17 ID:mJ1Q3FPb

>>458
無理 大和の側板装甲の最厚が42センチくらい。
戦艦主砲に耐えられる装甲は基本的になし。
現代の軽装甲艦ならどんな艦も一発で沈む。米空母でさえおそらく機能停止。

460 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/19(金) 17:46:56 ID:WmmS4QmK

大口径砲を持つ水上艦は陽動作戦には有効だね。

461 名前:しらせ 投稿日:2009/06/19(金) 22:18:48 ID:MaU4hh5X

大和はイージス艦にすべきだと思うがどうだろう?

462 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/21(日) 02:50:48 ID:3508cP0W

>>461
賛成だ。対空レーダーとCIWSを充実させて対空能力を高める。
大口径砲はレールガンで欲しい。存在感と威嚇効果は大きい。

463 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/26(金) 17:37:08 ID:x9ZRqHHG

命中精度がよければ艦砲はいまだに有効だよ。
陸戦では戦車砲がいまだに主力。なぜだか分かるかな?

464 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/26(金) 21:08:19 ID:bkKrsITv

お台場のガンダム作れるんだからさ
次は宇宙戦艦大和で決定だよな
アニメつながりでお台場に対抗って名目だったら
兵器作らずとか言う変な法律も抜けれると思うし
もちろん中身はいつでも換装可能な感じで設計しておけば
有事の時でも
『日本には宇宙戦艦が・・・』って
敵さんも自重し
                 

ないか

465 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/27(土) 02:54:25 ID:p8TibUDj

何かのアニメで、大和が発射した主砲弾をイージス艦が撃ち落してたが・・
可能っすか?

466 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/27(土) 04:00:37 ID:BwoyLXLd

>>465
不可能
砲弾はロケット推進のミサイルと違って慣性だけで飛んでいる。
大和の砲弾重量が1.5トン。この慣性エネルギーはかなり大きい。
ミサイルの推進燃料がゼロになった後の動きが慣性。このミサイル落下を止めるには完全破壊しかない。
砲弾もしかり。それができる炸薬弾はない。

467 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/27(土) 13:09:26 ID:ykxGnJOq

ジパング BGM みらい「戦闘」
http://www.youtube.com/watch?v=04FF3uSv5nQ

Comments are closed.