4月 19

税金不払い運動の広がり

Posted by on 4月 19 2010 at 07:42 pm

悪の税金学―サラリーマン税法の盲点をつく
悪の税金学―サラリーマン税法の盲点をつく

価格:¥ 1,470


 
おいら国民の納税意欲というのは政府・自治体の税金の使い方しだいだと思うんだが、過去を振り返ってみると、日本人が納めた税金を中国にODAであげて中国が核武装して照準を日本に合わせていたり、日本人が納めた税金を日本人の生徒ではなく中国人に奨学金として渡し在日中バイトにあけくれ数年で中国に帰って家を建てていたり、日本人が納めた税金を在日韓国人に生活保護として与え、支給された在日韓国人は感謝もせず反日活動に励んでいたりして、そんなことばかりやっていれば誰も税金を払わなくなるのはあたりまえですね。
 
「働いたら負け」というのは、言い換えれば「納税しないための戦い(敵に軍資金を渡さないように)」ということにもなります。
 

税金不払い運動の広がり
いまアメリカでは、特に税金の不払いを目的にした運動ではティーパーティーエクスプレス3というキャンペーンが行われている。これは、医療保険法案が成立した後の3月27日から全米43都市で税の不払いを訴える運動を展開し、アメリカの確定申告の締切日である4月15日に首都ワシントンに結集して大集会を開くというのもである。個々の集会の結集人数は、医療保険法案反対のときの人数を明らかに上回っている。

 
ヤスさんちなんだが、アメリカは現実になり始めてますね。民潭や創価といった団体の活動で選挙結果が歪められ、一般国民が「民意が正確に反映されていない」と感じるようになれば日本でも税金不払い運動は起きると思います。
 
もっとも、その時も運動を主導するのはノウハウを持っている成りすましプロ市民とかで、いつも通り日本人同士が潰し合う構図に持っていかれることだろうw


 

【金融】あなたの口座は大丈夫?–国税庁、プライベートバンクに包囲網 [04/05]

1 ライトスタッフ◎φ ★ 2010/04/05(月) 15:11:22 ???

スイス神話が崩壊。絶対バレないはずと預けた資産に「足がついた」。
シティやクレディを狙い撃ち。

「私のスイスの口座は、大丈夫でしょうね?」

スイス系プライベートバンク(PB)の東京拠点には最近、不安がる顧客からの問い合わせが相次いでいるという。顧客は、いずれも10億円を超える金融資産をこのPBの口座に預けている「富裕層」だ。

不安がるのも仕方がない。その巨額の資産が「きれいなカネ」かどうかは別として、彼らが安心して預けられる「前提」が覆される事件が、相次いで発覚したからだ。

最低500万ユーロ(約6億円)程度の金融資産を預けないと口座の開設ができないというスイスのPBは、顧客情報の保秘が極めて厳格。口座は番号だけで管理される「ナンバーアカウント」で、担当者と直属の上司しか真の所有者は分からない。何より、一度海外に流れた資金の行方を日本の国税当局が独自に捕捉するのは事実上不可能。それゆえ、PBには、日本だけでなく世界中から「脱税マネー」が流れ込んでいるとささやかれてきた。

だが、2月、シティバンク在日支店でPB部門のトップだった北出高一郎氏や、スイスのPBの雄クレディ・スイスの日本法人の元部長が、海外の口座で得た数億円もの報酬や運用益を申告しなかった脱税の疑いで、国税当局から検察に告発された。

■クレディでは100人超

2人より少額だったため刑事事件にこそならなかったが、クレディでは100人超の社員がスイスやアメリカの口座で管理していたストックオプションをめぐって申告漏れを指摘されたという。いずれも年数千万円から億円単位の報酬を得ている高給取りだ。

PBの秘匿性を熟知し、それを顧客への売りにしていたバンカーたちの相次ぐ摘発。
北出氏の容疑の一つは、スイスのPBの中でも格段の伝統を誇る「ロンバー・オディエ・ダリエ・ヘンチ」の口座での運用益の無申告だったとされる。

日本在住のプライベートバンカーらは騒然となった。

「日本の国税は海外口座の情報をどうやってつかんだのか」

そもそも、日本の国税当局の権限は、海外の金融機関には及ばない。日本の金融機関から海外への送金は一回100万円超なら税務署に自動的に記録が提出される。が、摘発された外資系金融機関の役員・社員らのように、ストックオプションを外国の親会社から直接海外に開いた口座で受け取れば本来、「足がつかない」はずだった。

ではなぜ国税は知り得たのか。

※続く

◎ソース http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100405-00000000-facta-bus_all
 

2 ライトスタッフ◎φ ★ 2010/04/05(月) 15:11:41 ???

>>1の続き

国税OB税理士は「個人の富裕層や多国籍企業をターゲットに、先進各国は、海外での脱税摘発と租税回避スキームの解明をめざし、協力して情報交換を進めてきた。
その成果がようやく日本でも表れてきたということだろう」と解説する。

発端は、2001年9月11日の同時多発テロに遡るという。テロ組織の資金が、タックスヘイブン(租税回避地)を通じてマネーロンダリング(資金洗浄)されていたことや、PBの秘匿口座にプールされていたことなどが判明。その金脈を断とうと米国主導で、口座所有者や資金操作の解明と口座凍結の促進のため、各国の金融・税務当局は連携して情報交換することに合意。タックスヘイブンへの圧力を強め始めたのだ。

先の税理士によれば、その結果、日本の国税にも欧米当局から、日本人らしき人物の口座情報が寄せられるようになったという。それでも、スイスなどタックスヘイブンに数えられる一部の国は、金融機関の守秘義務を保護する法律を盾に、情報交換を拒否し続けた。

が、08年のリーマン・ショックの後、状況は一変した。

運営する投資ファンドの拠点を置くなど、タックスヘイブンをむしろ「メシの種」にしてきた欧米の投資銀行など金融機関は、相場の暴落で一気に経営難に直面。当局のタックスヘイブン叩きにも抗しきれなくなった。そして、そんな金融機関の救済に巨額の財政資金を投入することになった各国は、財政難もあり、巨額の税逃れをますます見逃せなくなったのだ。

時を同じくして08年、秘匿性を誇るPBにメスが入る事件が起こった。タックスヘイブンのリヒテンシュタインにあるPB元職員が、約1400件分の顧客情報を持ち出し、ドイツなど数カ国の当局に提供。ドイツは自国の資産家ら150人以上を脱税容疑で強制捜査したのだ。

矛先は、隣国のスイスにも向かった。数カ月後、クレディと並ぶPBの名門、UBSの米国関連法人の幹部を、米連邦捜査局(FBI)が脱税幇助容疑で逮捕。これを受け、米内国歳入庁(IRS)は、UBSが米国内で組織的に顧客の脱税工作に加担していたと判断し、脱税の疑いがある米国人の口座記録の提出をUBSに要求した。

■租税回避地から極秘情報

年が明けて09年2月、UBSの「おうかがい」を受けたスイス政府は、UBSの米国人口座約300件分を米側に情報提供することに同意せざるを得なかった。ところがIRSはさらに約5万2千件の顧客情報の提供を求め、応じなければ米国でのUBSの免許取り消しやスイスの本社幹部の訴追もあり得るなどと迫った。現在も最終決着に至っていないが、スイス側は大きく譲歩せざるを得ない状況に追い込まれているようだ。

※続く
 

3 ライトスタッフ◎φ ★ 2010/04/05(月) 15:11:50 ???

>>2の続き

一方、IRSや欧州の当局ほど強力な権限を持たない日本の国税当局は、水面下で各国と歩調を合わせるかのように、情報収集や摘発を進めているようだ。

タックスヘイブンと数えられるシンガポール、バミューダ諸島、ルクセンブルク――。
昨年から今年にかけ、相次いで租税条約・協定の締結や改定が実現している。

「表面的には二重課税の防止が目的だが、租税条約の重要な目的は水面下での情報交換。
日本から送金すると『足がつく』ため、PBの顧客になるような我が国の富裕層は、こうしたタックスヘイブン経由で欧州などに送金することが多い。日本人の不審な送金記録を提供してもらえれば、脱税の摘発につなげられる」。財務省幹部はそう解説する。

今後は、これまで「ブラックボックス」だったタックスヘイブンからも、日本人とおぼしき口座の所有者の名前や利子、配当など「極秘情報」が国税庁に届くことになりそうだ。

さらに、日本に拠点を持つ外資系金融機関関係者の間で話題になっているのが、国税当局が極秘に進めているとされる「税務調査」だ。これは金融機関自体の法人税について調べるのではなく、金融機関が抱える顧客の口座情報やファンドへの出資情報などについて資料提供を求めるものだという。権限が及ばない本国から情報が取れないのであれば、日本国内の拠点でプレッシャーをかけるという発想らしい。

100人超の申告漏れが発覚したクレディ・スイスも、国税当局が社員へのストックオプションの権利付与情報を入手したことで、端緒をつかんだ可能性が高い。申告漏れと指摘された金額は総額20億円超になるという。

富裕層への包囲網が徐々に狭まっているようだ。「身に覚え」のある人は、今からでも税務署に駆け込むほうがいいかも知れない。

(月刊『FACTA』2010年4月号)

◎関連スレ
【税制】タックスヘイブン、国税庁へ脱税情報を提供 [10/04/02]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1270181522/
 

4 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 15:19:53 c6P6KnBG

>口座は番号だけで管理される「ナンバーアカウント」

オレのオール・ゼロの番号の口座は大丈夫だろうか・・・
 

5 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 15:20:01 QrXc5yaD

2ちゃんねるひきこもり板と金融犯罪(予備スレ)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1249470000/
 

6 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 15:20:56 BoJMiLWA

プライベートバンカー って銀行側を指す言葉じゃないのか
それも誤用のような気がするけど
 

7 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 15:24:12 f9w3Kns7

>>4
口座残高もゼロだからきにするな

 

8 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 15:30:47 opDeHPZa

国税庁の優秀さは海外でも有名らしいな
 

9 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 16:31:06 jZlWCKQJ

>>8
なんだかんだで政治家とけっこうまともに戦っているよな。
 

10 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 16:55:15 pHVHAmZl

つうか、去年アメリカのFBIより怖いと噂の国税局が脅しをかけてから
もうなし崩しになってるだろ
日本だけじゃなく世界に対してこんな状態
この先脱税の隠し資金とかは行く場が無くなっていく
 

11 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 16:57:38 jkt5ERt6

ゴルゴも口座を上海に移したらしいもんな
 

12 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 16:59:11 EET2A9zs

そもそも、納税者番号制度がないところで取り立てをするという仕事をしているんで、こういうところで力を発揮する。
 

13 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 17:10:20 oHThhdnb

次はひろゆきだなw

 

14 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 20:51:45 LVWNSgZh ?2BP(1029)

ホリエモンもやばいのか?
 

15 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 21:14:31 +dCo4q7f

これって、いいことじゃないの?
なんかまずい?
 

16 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 21:26:01 js49Jacd

普通科がアップを始めますたw
 

17 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 21:29:15 5oBHWOyB

国税庁って偉いよな。
ようやくこーいう事をし始めたんだな。
採り易い所ではなく、大金せしめる所からガンガン取ったれ。

僻みだろうがなんだろうが、社会的責務を果たさない連中を野放しにしないで欲しい。
国税庁に応援メールいれとこ
 

18 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 21:46:37 w5vSnX9H

鳩山大作が総理でいる限り

脱税無問題
 

19 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 21:55:33 Gv4CzNaN

>>17
日本でまともな行政官は国税庁だけって感じがするな。
特捜も結構イケてると思うけど政治に負けることも多いしw

 

20 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 21:57:49 eYMvPHZu

だからな、資産税あげろとか無理だって
小金持ちはともかく本当の大金持ちはちゃんと抜け道作ってあるもんだよ
 

21 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 22:12:39 Gv1tndwh

ここら辺からきっちり税金とって、富裕層の累進課税を見直すだけで
BIなんぞ不要だし、財源確保は十分可能なんだよ。
 

22 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 22:24:01 5pD7QiGF

俺の農協と郵貯と信用金庫の口座なら余裕。
国税どころかおかあちゃんにもモロバレ。
 

23 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 22:24:33 EET2A9zs

一兆円ぐらいはすぐ出ると言われているけど、税率あげてもせいぜい三兆円ぐらいしか増えないだろ。
 

24 名刺は切らしておりまして 2010/04/05(月) 22:33:58 gnrDDCGZ

海外に移るか日本で納税するか。
脱税とかが一番中途半端だな。
 

25 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 02:54:13 HXxtK+OR

今後、超富裕層は日本の居住者であることを拒否して
PTとかやりかねないな。
 

26 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 05:47:33 RAZDHdoF

富裕層が海外逃亡するなら財産没収とかしないかなw
 

27 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 06:55:30 t8XkxnwG

朝鮮銀行もボコろうぜ
 

28 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 07:10:54 UCDog2H+

この記事怪しすぎるよw

>最低500万ユーロ(約6億円)程度の金融資産を預けないと口座の開設ができないという
スイスのPB

初耳だわ。確か2、3000万ぐらいが最低預金額だったはずだぞ。
 

29 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 07:18:14 MjbJfVxq

日本の銀行でも数億ぐらい預けないと節税指南はつかないよ。金持ちにとっては脱税がもっとも効率がいい投資だったりする。
 

30 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 07:19:04 UCDog2H+

なんでばれるかっていうと所得税の残りを税務署は計算、目をつけてるわけ。
だから巨額の金は動きがばれる。所有者がたとえ床下に隠そうが。

 

31 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 07:24:59 B6VAh2Lw

>>28
PBによる。

より高額預金者があつまりそうなとこから手をつけた、って感じじゃあないかな。
 

32 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 07:27:48 UCDog2H+

相続税史上最大の脱税事件も、税務署なめすぎなんだよ。
確か80億ぐらいの相続だったけど、そんなもん税務署は全部金の流れを掴んでる。
何に使われたか分からない、相続の申告が少ない、となれば怪しまれる
のは当然の流れ。ま、同情はするけどさ。
 

33 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 07:29:50 sWxZaWnY

スイカにチャージすればばれなくない?
 

34 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 07:30:07 UCDog2H+

>>31
少なくともクレディやUBSで6億なんて聞いたことはない。
 

35 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 07:59:33 ceKXOWOd

>税務署は全部金の流れを掴んでる。

掴んでねーよ。
タレこみでわかったんだよ。

 

36 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 08:00:39 reeLZkpi

しかし宗教法人にだけは手をつけない不思議
 

37 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 08:00:49 7QWBDfX7

2chが情報源だろ、釣り堀だろ
 

38 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 08:04:04 VnGCRduD

スイス銀行のゴルゴの口座は大丈夫か。
 

39 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 08:11:16 6UZ+ZU48

 総理は幾ら脱税しても無罪 m9(^Д^)プギャーーーッ
 

40 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 08:15:05 QxJrRMgE

>>8
社保庁の年金問題の時にいっその事、国税庁と合併しようぜって話が持ち上がったけど
国税庁の役人があんなレベルの低い連中と一緒にしないでくれって言ったとか
 

41 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 13:43:10 4yOCm4iA

>>38
>>11
 

42 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 14:05:14 /vUR3Bi1

これは俺の口座も心配だな
 

43 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 17:50:09 NrsIU903

鳩山由紀夫と邦夫は7年以上スルーされてきたけどなw
 

44 名刺は切らしておりまして 2010/04/06(火) 18:07:46 sWxZaWnY

小室も隠し口座あるんだろ?
 

45 名刺は切らしておりまして 2010/04/10(土) 07:34:30 zW2teWeK

ホリエモンの口座はまず押さえろ
 

46 名刺は切らしておりまして 2010/04/13(火) 02:14:30 CYiDN3TL

東京相和銀行(現・東京スター銀行)に、
フランスのシラク前大統領が隠し口座を作ってたことも
たまには思い出してやってください。
 

Comments are closed.